黒系アゲハ

 
 朝方は22℃、台風が通過したわけでもないのに日中は台風一過と言ってもいいようなカラッとしたお天気で、最高気温は32℃で暑くはありましたが爽やかな一日でした。

 台風の影響は、強風圏にかすった程度のはずなのに、時おりゴォッーというような強い風で気持ち悪く感じました。鉢は一応対策を講じたため目立った被害はありませんが、庭の花や野菜の一部がなぎ倒されていました。



 一時の暑さが和らいで以降、庭では毎日のように黒系のアゲハを見かけます。
 
 
モンキアゲハ #1(♂ アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科)
モンキアゲハ ♂
モンキアゲハ ♂
 主として、鉢のペチュニア・カリブラコアと庭のヒオウギで吸蜜していました。
 かなり長い時間庭で滞在してくれました。
 
 
モンキアゲハ #2(♂)
モンキアゲハ ♂
モンキアゲハ ♂
 主としてペチュニア・カリブラコアとモミジアオイで吸蜜していました。
 後からやってきて #1 にしつこく絡んでいましたので、#1 はてっきり♀だと思っていましたが、腹端の形状や翅表の紋様からは♂としか見えません。縄張り争いだったのでしょうか。
 
 
クロアゲハ(♀ アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科)
クロアゲハ ♀
クロアゲハ ♀
 モンキアゲハ #1 と #2 の間に顔を見せ、主としてペチュニア・カリブラコアとブッドレアで吸蜜していました。三者の好みは少しずつ異なるのでしょうか。

 一時、↑の3個体が翔び回る時間帯があったので、何とか3ショットをと狙いましたが、右に左に移動してフレームにすら入りませんでした。^^;
 
 
カラスアゲハ(♀ アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科 2015/8/22)
カラスアゲハ ♀
カラスアゲハ ♀
 ↓と違って、これは間違いなくカラスアゲハですね。
 主としてヒオウギで吸蜜していました。


 この時期は新鮮なものはまず望めませんが、黒系アゲハには何か思い入れがあります。うまく撮影できた記憶がほとんどないからでしょうか。(^^ゞ
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ:   草花 

Comment

No:7265|秋日
こちらは極端に涼しくなりましたが、
まだまだ暑さはぶりかえしそうです。
秋日のとうり、写真のアゲハ類が皆そろって尾状突起をなくしていますね。
大型台風をやり過ごした姿。
チョウたちのはかなさとたくましさを見せてくれます。
アゲハ達は今後もう1化秋羽化の皆さんが訪ねてくれるものと思われますが御地ではどうでしょうか。
いずれにしろ、uke-enさんの庭は花が多くてチョウたちも大喜びの様子ですね。
No:7266|今日は飲み会
明日も飲み会。明後日は福山市の会議
少し時間が欲しいと騒いでいますが
良く考えたら参加しなければ良いわけですね。
珍しい蛾あすup難しそうです。
No:7267|
こんにちは。
花と黒い蝶、やっぱり素敵です♪
この時期ですから、翅の傷みもしかたがないですね・・・

ペチュニアの上を舞ってる姿を、上手に撮影されてますね。
素敵な飛翔写真に、うっとりです〜♪

鉢花も丁寧に育ててらっしゃいますね!
我が家の鉢花は花殻がそのままだったりして、
うっかりしてると実が付いて、株を弱らせてます。

カラスアゲハも、翅の傷みがかなりひどいのに、
美しい翅色はちゃんと残っているのですねぇ〜
「腐っても鯛」ってことでしょうか・・・
(uke-en先生〜、こんな使い方ダメですか?…)
No:7268|grassmonblue さん
今日も関東は気温が低いようですね。当地は日中まだ真夏日ですが、一時のように猛暑日や熱帯夜でなくなってきています。暑い暑いといいながら、秋は忍び寄ってきているようです。

今見かけているアゲハの仲間は大抵2化の生き残りだと思いますが、昨日キアゲハの新鮮個体を見かけましたし、黒系ももう少しすればそういうのが見られたと思います。
ピコピコと忙しく翅を開閉しないで、全開翅ポーズとなって欲しいものです。
No:7269|自然を尋ねる人さん
相変わらずお忙しいようですね。パスという言葉は、事務局長さんの辞書にはないのでしょうね。まだまだ暑いですから、一旦充電期間が必要のように思えます。

ガは予告されたから、督促しないと不義理かと思いました。我が家周辺では見かけないものですから余計です。
No:7270|みさとさん
新鮮でないから撮影にもリキが入りません。毎日のように見かけるのでこんなときこそ飛翔撮影の練習とばかりトライしています。
大きくて割にゆったり翔ぶのに、歩留まりは・・・(^^ゞ

ペチュニア・カリブラコアは余り目立たないですが花がらはほとんど摘んでいません。初夏には毎日のように花がら摘みをしていたのですが、そろそろ見飽きたのかガラガラになればカットのスタンスです。
ただ、初夏には見向きもしなかったアゲハの類がこれだけ立ち寄るなら、もう少し考える必要がありそうです。

腐ってもイワシにはなりませんから大丈夫ですよ。(^-^)v
No:7271|
一度に黒いアゲハ3種とはやはりuke-enさんちはチョウランドですね。
3ショットのチャンス残念でしたね。
聞き分けのいいチョウだったら並んでくれるでしょうが、そんな訳ないですね。
飛翔姿がバッチリなので良しとしなければ。
我家にはサンショウや今年買ったミカンの苗にアゲハが立寄ってくれるくらいで、時たまみられる黒いチョウは通過駅状態です。
ヒオウギにカラスアゲハですか。
我家のヒオウギが咲いていますがチョウは見向きもしてくれませんよ。
来季は根付いたブットレアの花に期待したいと思います。
カラスアゲハ・コジャノメ調べてみましたが結局、「uke-enさん頼み」で載せましたよ。
有難うございました。
No:7272|hitori-shizuka さん
モンキアゲハ2頭は絡んでいたのですが、クロアゲハは付和雷同でというか争いごとに巻き込まれないよう翔んでいたような感じでしたから、連係がとれていなくてアワワワでしたよ。
♂♀の場合は翅を見せつけたりしますから、ピントはともかく、フレームに入ることも・・・^^;

昨季までヒオウギにチョウが寄った記憶がないですが、今季は黒くない方も寄ってました。チョウの花の好みがだんだん分からなくなってきていますが、ヒオウギやモミジアオイは勝手に咲いてくれますから、頭を悩ます必要がありません。
そうですか、とうとうブッドレアが庭の(畑の?)お仲間に入りましたか。楽しみですね。

見たこともないコジャノメをこれだと断言するのは気が引けますが、ヒメジャノメを撮影するたび強い期待?をもって識別していますから、見たもの同士より確実です。
それにしても、生息範囲内なのに姫さんばかりなのは何故でしょうね。
No:7273|
こんにちわー
めっきり朝晩の涼しさが体にしみる時期に
なりましたね。
今日は朝から小雨(霧雨)で、蝶は飛んでません。
黒系の蝶の撮影は、私の憧れです。
この憧れの蝶が三種類も撮れるとは、なんと、環境の
良い場所なのかとつくづく思います。
そして、本職の園芸・・・
やや、徒長気味に見えますが綺麗に咲いてますね。
我が家では、ペチュニアなどは3回くらいの切り戻しを
実施してますが、uke-enさんちはどうなのでしょう。
切り戻しが遅れると、花がダメになってしまうことが
多いので(我が家では)気になりました。


No:7274|kucchan さん
あのぉ、めっきり涼しいのは関東以北ばかりですよ。オホーツクからの涼風のせいのようですが、おかげで太平洋の温風とが三重県辺りでぶつかって大雨で大変なようですよ。
当地もべらぼうに暑いという訳ではありませんが、やはり日中は30℃を超えることが多く、日向での作業はできません。

チョウが来るということは、ハチやアブ、不快害虫も多いということですよ。買い物は不便だし、生活インフラは整ってないですから、ウサギを2頭とも捕らえるのは無理な望みです。

ペチュニア・カリブラコアは、猛暑の頃の日中日向を避けていたこともあって、鉢によりかなり徒長気味です。植えつけの時期が晩霜の恐れがなくなってからですから、今は二番花です。
そろそろcutと思っていますが、黒系アゲハが来てるし、遅くなると秋にろくろく咲かなくなってしまうので、悩ましいところです。
No:7275|蝶
黒蝶が赤や白のヒガンバナにやってくるのは
もう1カ月もありませんがこうして黒の蝶を
見ると秋を思わせます。
珍しい蛾を本日UPしました。シンジュサンと言うらしいです。
1日目羽をばたつかせコンクリーの地面
2日目桜の葉っぱで1日じっとしていました。
3日目の朝すでに亡くなっていました。
こうして見ると人間の子大五郎は強かった。
No:7276|自然を尋ねる人さん
このコメントと入れ違いくらいに、しっかり?半畳を入れておきました。

ヤママユガ科では、まだクスサン、オオミズアオ、その親戚みたいなオナガミズアオあたりが見られそうなので、順次ご紹介くださいね。
私はヤママユ、ウスタビガくらいしか見たことがありません。

大五郎は5日目まで生きていたことは確認済みですが、最大何日生きるのでしょうか。大五郎は3歳ですから、1歳に満たないガよりは強いのでしょうかね。^O^
No:7277|黒系アゲハは・・・・・
頭の固いヒメオオは、黒系アゲハというと
赤色の彼岸花での吸蜜シーンという固定概
念に凝り固まっています。とは言えチョウ
そのものが大型で綺麗なので、どの様なシ
ーンでも絵になりますね!
No:7278|ヒメオオさん
定番は定番でやはり美しいものと思いますが、私などが撮影するとドッと見劣りがすることになります。直球一直線じゃなく、どこへ飛んで行くのかはボールに聞いてくれのナックルボーラーでしょうか。

そういえば、ヒメオオさんちで最近黒系のアゲハを見かけませんね。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する