畑の花

[2010/05/28 19℃/11℃]

 風は冷たかったですが、陽射しが強い割にさわやかな一日でした。

ベニバナ

 昨日、畑に18ポット分植えました。日照は十分だったはずですが、徒長しているように見えます。間引きする予定で1ポットにおおむね2株ずつになっていますが、間引きしないで植えつけました。
 立ててある棒は、家内にならって、踏まれたりしないようにとの目印です。こんなに大きな苗なら大丈夫よ、と言われました。(そう言うけど、安心できない・・・心の声)

 今日、上の写真を撮りに行って、畑を見渡すと、

ジャガイモ(品種:メークイン)

 隣に植えているキタアカリの花は、まだこれからですが、区別できません。
 芋に栄養を行き渡らせるため花は摘むものと思っていましたが、最近は気にしないでよいとのことだそうです。
 花はシワシワで、うっすらと紫がのっています。そんなにきれいなものではありませんね。
イヨカン(伊予柑)

 みかんの花が 咲ぁいている 
 柑橘系の白い花です。
カキ

 蕾がこんなものとは知りませんでした。これがヘタになるのでしょうね。
関連記事

タグ: 育苗  草花  野菜  果樹 

Comment

No:345|No title
かんきつ類の花は香りもよいしちょうも蝶もよくきて、楽しいですね。伊予柑がなるなんていいですね。紅花染めをなさるのですか?
No:346|No title
kyoko さん
 今日畑で見ると、伊予柑の花がありません。鳥さん(多分、ヒヨドリ)の仕業のようです。花も甘そうなので、おいしいのでしょうか。蕾はまだたくさん残っているので、勘弁しておきましょう。放任栽培で、甘さも不足、小さめですが、好きなので食べています。
紅花染め、少なくとも私はしません。家内の気の向きよう次第ですね。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する