アカシジミ産卵

 
 朝方は17℃でしたが、暑さに慣れつつある身体にはヒンヤリ目でした。曇りがちで風も強く、最高気温は28℃どまりでした。


[本日の看板]
 
アカシジミ#2 産卵
 ↓にもっと明るいのがあるのにとおっしゃるかも知れませんが、私の好みです。


 アカシジミ以外の平地性ゼフを探しに、ムラシ・ポイントを中心にパトロールしました。
 
 
アカシジミ #1(シジミチョウ科ミドリシジミ亜科 11:40)
アカシジミ#1
 朝一には見当たらなかったのですが、お昼前のパトロールでムラシ・ポイントの我が家側(北側)で見かけました。
 斑紋からすると、昨日の個体とは別個体のような・・・(^^ゞ
 
 
#2(♀ シジミチョウ科ミドリシジミ亜科 14:17)
アカシジミ#2
 午後のパトロールです。
 ムラシ・ポイント北側のネズミモチの蕾にとまったのですが、口吻は伸ばしていないようです。
 
アカシジミ#2
 翅表は飛翔の際しか見られないので、こんなものでもご覧ください。迫力だけは負けません。(^^ゞ
 何故♀かが分かったのは・・・
 
#2(産卵 14:18~14:22)
アカシジミ#2 産卵
アカシジミ#2 産卵
アカシジミ#2 産卵
アカシジミ#2 産卵
 枝を歩いては産卵(行動)の繰り返しですが、卵はさっぱり見えません。
 
#2(産卵 14:23)
アカシジミ#2 産卵
 腹端に丸く平たいものが付着していますが、これが卵でしょうか。
 
アカシジミ#2 産卵
 葉のつけ根に卵らしいものが見えますが、確かではありません。何度も腹端で抑えるような行動をとっていました。
 
 
#3(14:37)
アカシジミ#3
 ジャノメ・ポイント近くのワラビ畑で見かけました。ムラシ・ポイントとはかなり離れているので、別個体であることは確実です。
 
 
#4(産卵 16:48)
アカシジミ#4 産卵
 夕方、ムラシ・ポイント南側で産卵姿勢をとっていて、葉のつけ根に↑と同じような卵状のものが見えます。
 この時、アカシジミもう1個体見かけています。


 なお、#1、#2、#4は別個体かどうか定かではありません。

 アカシジミの産卵シーンは2014/6/62012/6/18にいずれもムラシ・ポイントで見かけていて、この場所で毎季発生を繰り返しているものと思われます。


 この日も、ムラサキシジミは飛翔シーンすら見かけませんでした。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ:   ゼフ  花木  産卵 

Comment

No:6970|
お見事です。\(^▽^)/
飛翔のアカシジミの表翅模様が綺麗に撮れてますね。
綺麗な個体ばかりですね。
去年、我家近くでも見られたので早速、カシの木が有る場所付近では目を皿にして探さなくては・・・
しかし、今季はチョウに嫌われたのかほとんど写真を撮らせてもらってませんよ。(-。-;)
No:6971|
こんばんわー
アカシジミ…綺麗な蝶ですね。
一度は現物を見てみたいですね。
この珍しい蝶の(私には)産卵シーンとは、
我が地域での産卵シーンはアゲハくらいです。
uke-enさんちは間違いなく蝶の楽園です。
No:6972|アカシジミ
良いですね~
産卵シーンはすばらしいです。
いつも感じるのですが、本当にすばらしい環境ですね。
No:6973|hitori-shizuka さん
別に狙った訳ではありません。上の写真の続きで、翔ばれてビックリしたくらいです。でも、トリミングなしでこれだけ大きく撮れると、ピン甘でも嬉しいものですね。

我が家周辺では、この時期羽化が始まったのでしょうね。今季くらい見られるハズと熱心に探したので、新鮮個体が見られたのだと思います。
No:6974|kucchan さん
アカシジミを最初に見かけた際は、ゼフ1号でもあり、素直なオレンジ色の美しさに感動しました。
見慣れてしまうとそう感じませんが、ベニシジミなどチョウのオレンジも色々でそれはそれなりに美しいと思いますよ。
No:6975|grassmonblue さん
毎日の生活を送るにはいろいろ不便もあり、ご近所付き合いも古く納得できないことが多いなど、余りいいところとは思っていませんでした。
チョウの観察を始めてから、オォッ!と思うことも多く、あながち捨てたものでもないというところでしょうか。(^^ゞ
出不精者の定点観測ですが、今は定点にこだわっています。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する