66種目(初見蝶今季No.1・新生蝶(2015-No.21))

 
 朝方は7℃、10℃を割るのは何日ぶりかでブルブルでした。最高気温は24℃、高低さがこんなにあると、服装も考えなくてはなりません。


 台風の影響はまだまだと思ってるのに風が極端に強く、チョウの姿もまばらでした。


 お昼を過ぎて、庭を黒いアゲハ行き来していました。ペンタスにもバーベナにも立ち寄らず、下隣の柑橘類にも行く気配はなかったのですが、クロアゲハだろうと思い一応パシャパシャでした。
 翔び方は思ったより速く、何か白っぽいなぁくらいの感覚でした。
 
 
ジャコウアゲハ(♀ アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科)
ジャコウアゲハ ♀
 うまく撮影できたという感覚はなかったので、期待しないでPCに落としてみました。
 ナヌッ!でした。(^^ゞ
 
ジャコウアゲハ ♀
ジャコウアゲハ ♀
 改めて点検してみると、翅裏は見えませんがジャコウアゲハと確認できるものもありました。

 ジャコウアゲハは初見です。どんなものかも知らない食草のウマノスズクサは近辺で見かけたこともなく、こんなものが見られると思っていませんでした。
 数字ばかりのタイトルは、我が家周辺で見た(撮影した)ことのあるチョウとしては66種類目で、初見蝶としては今季の第1号、新生蝶としては今季の21番目ということです。


 我が家周辺のチョウはほぼ見尽くしたと思っていたのですが、まだまだ注意が必要ですね。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ:  

Comment

No:6924|
こんにちは。
ジャコウアゲハの初見&初撮り、おめでとうございま〜す♪
どこからどう見ても、これはジャコウアゲハの♀ですね!
いやぁー、とりあえずはなんでも撮ってみるもんですねぇ〜
まさかの初見蝶だったとは・・・(肝に銘じます!!!)

わたしも、ジャコウアゲハはネット上の写真では見たことがあったのですが、
生ジャコウアゲハは昨年初めて見ました。
uke-enさんのように、自然界から舞ってきたのではなくて、
ジャコウアゲハが舞うお宅にお邪魔して、楽しませていただいたのですけれどね・・・

♀は白っぽいと聞いてはいたけれど、実際に目の前で♀の舞っているのを見て、
その美しさに感動してしまいました。
これが黒いアゲハなのか? …と。(いえ、白っぽいアゲハですけど…)

昨年は二箇所からウマノスズクサをいただいてきて植えたのですよ。
畑と庭で無事に根付いて、今蔓が伸びてきているところです。
早くそちらにお送りできるよう、頑張って増やしますね!
ところで、フジバカマはの新芽は出てきたでしょうか・・・
もし根付いてなかったようでしたら、再度お送りしますよ。
(今度は新芽を傷めないように、株分けをしないまま送りますが…)

新生蝶としては今季の21番目? 初夏へ突入ですね!
わたしは昨日、ワン連れ散歩しながら越冬テングチョウを撮りました。
昨日の朝は寒くて、薪ストーブを焚いた我が家です・・・
No:6925|
昨日、サトキマダラヒカゲが撮れたので報告しょうとしたら既に画面がジャコウアゲハに変わってました。
さすがチョウランドです。
近くにウマノスズクサがあるんでしょうね。
我家付近ではジャコウアゲハは見かけたことが無いし、近くの野山で似た枝葉は見かけますがウマノスズクサの花は見たことはまだ一度も有りません。
今季は花を探してジャコウアゲハの姿を見てみたいですよ。

小鉢のクチナシ確認するとオオスカシバの卵2個発見しましたが、本日の強い雨で1個は行方不明、もう一個は枝の窪み部分で見られましたが白くなっているのでどうなんでしょうかね。
もし幼虫になれば数分で葉が無くなってしまう木なので育たないでしょうね。
No:6926|おめでとう!
ジャコウアゲハ♀の初撮り、興奮されたことでしょう。
わたしら~毒持ってるのよ~喰えるもんなら~喰ってみなはれ~~~
の余裕で、ふわぁ~んと滑空するよな飛び方するので、飛翔写真は楽勝(*^^)v
他のアゲハの翅を止めて撮る方が難易度高く、私は中々果たせずにおります。
ウマノスズクサは水田雑草として駆逐されたりもする生命力の強い草なので、
思いがけない場所でみつかるかもしれません。
イネ科の背高植物に紛れるようにして繁茂してることもあります。
食草探しのご健闘をお祈りしています!
No:6927|みさとさん
♀だからどこからどう見てもジャコウアゲハと識別できましたが、これが♂だったらちょっと変わったクロアゲハだと、よくてお蔵入り、うっかりすると削除の運命だったかもしれません。
とりあえず撮影してみるもんだぁと思いますよ。

写真で見るより現物が白いのはおっしゃるとおりですが、クリーム色の斑紋が気にかかりました。黒系のアゲハの斑紋は大抵赤と白(モンキも白にしか見えない。)なので、美しいと思えました。

ウマノスズクサはDIYでは売っていないし、愛情を注いで早く大きくしてくださいね。
いただいたフジバカマは芽出し率はざっと50%程度でしょうか。大体が何株植えたかも覚えてないしいい加減です。多かったので残ったものを家内がどこかに植えたと思いますから、まぁ何とか格好はつきそうです。

ベニシジミがグッと減り、ヒメウラナミジャノメが春の全盛期、これからは中型ジャノメチョウの季節、続いてヒョウモンという順でしょうか。今季は何がどのように出現するか楽しみは多いですね。
No:6928|これだけか
すべて征服したと思っても後からどんどん
新作がでてきます。似たようなものでしょうか。
蝶の観察がおろそかになっていますが言われるように
ベニシジミはほとんど見かけなくなりました。
今、蝶よりトンボに目移りしています。
No:6929|hitori-shizuka さん
ウマノスズクサは葉も花も特徴的な植物ですから、近辺にあれば目につくハズですが、つる性植物はその辺にいろいろあるし、花の咲く夏にはほかの植物も茂ってスズメバチのことを考えると分け入りにくいし、冬は地上部が枯れてしまうなどが要因でしょうか。
どこにでもあるそうですが・・・

オオスカシバの卵がどうか知りませんが、同じ目のチョウでも産卵直後は透明感があってしばらくすると白くなるようなものなどがあります。大丈夫だと思いますよ。
No:6930|Matsu さん
初見のジャコウアゲハ、気づいてないからちっとも興奮しませんでしたよ。PCではアレアレですから、めでたさも中くらいなりでしょうか。
でもその責任の一端はMatsu さんにもありますよ。
そちらでジャコウを何度も見せていただき、その都度ふわぁ~んとかの擬態語で翔び方を説明いただくものですから、てっきりアサギマダラのような翔び方だと思い込んでいましたよ。
しかも飛翔写真も鑑賞に堪えるものでしたから、ウデを棚上げして簡単だと思っていました。^^;

動物記は逐一Watchしていますが、合いの手を入れようとするとシーンが移っていたりで、ただただ日本の常識=世界の非常識と驚きの連続です。
No:6931|
こんにちわー
台風6号(or 温帯低気圧)の影響はありませんでしたか。
家は、事前対策で影響は有りませんでしたよ。
ジャコウアゲハ・・・
初めてみました…当然、初聞きです。
この様な、蝶が存在するとは驚きました。
蝶の撮影・・・
「・・・だろうと思い一応パシャパシャ」と撮影ですか。
そして、PCに落として確認ですか・・・
その様な手も有るのですね。
勉強になりましたよ。
No:6932|自然を尋ねる人さん
>すべて征服したと思っても後からどんどん新作がでてきます。
若しかすると、オヤジギャクやダジャレのことでしょうか。問題は有卦るか笑ってもらえるかで、粗製乱造となると・・・^O^

水辺だとトンボはよく見かけますね。堂々川のように自然にあふれ、しかも適切に整備されている場合は特に多いのでしょうね。トンボも識別などいつも苦労していて実りが少ないですが、応援しますよ。極めて怪しい、危ういですが・・・
No:6933|kucchan さん
台風6号は大丈夫だったと思ってたら、本日は一日中風が強く、花壇のチョコレートコスモスが一部折れて倒れました。(つд⊂)エーン
台風当日は雨だけ、前日と翌日強い風とはどうなっているのでしょうね。

翔んでいると狙っても滅多にOKとはならないのですが、シャッターを切らないと移りもしないので、まぐれ狙いです。今回のようにPCでオォーッなんてことはごく稀で、肩を落とすことがほとんどなのが現実です。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する