トラップ(新生蝶(2015-No.7)

 
 朝方は11℃で小雨、空気が冷たく気温はすぐ10℃を割りました。午後には晴れて空気も暖かくなり、最高気温は18℃に達しました。


 裏の畑では歩くたびにベニシジミが翔び立つようになってきましたが、これといった収獲はありませんでした。
 
 
アカタテハ(手乗り タテハチョウ科タテハチョウ亜科)
アカタテハ 手乗り
アカタテハ 手乗り
 車庫(元納屋)のガラス窓でバタバタしていたので救出しました。
 指に乗ってもらうつもりでしたが、どんどん寄ってきて困りました。

 この車庫は三方が開いていて、カラスが入ってきて肥料袋をつついていたこともありました。いつも思うことですが、チョウならどこからでも出入りできるハズなのに、このガラス窓が出口と思ったらどうしてもそこから出ようとするようで、力尽きた個体も珍しくありません。私同様思い入れが強いのでしょうか。(^^ゞ
 
アカタテハ
 ずい分お疲れだったのか、救出後地面で開翅したまま休息していました。
 
 
ツマキチョウ(♀ シロチョウ科シロチョウ亜科)
ツマキチョウ ♀
ツマキチョウ ♀
 鉢植えの薹が立ったハボタンで吸蜜中です。欠けや傷はどこにもありませんが、羽化まもないというほどの新鮮さを感じませんでした。

 下表のとおりツマキチョウの例年の出現時期には幅がありますが、モンシロチョウなどとの私の見極め能力の問題かも知れません。


[新生蝶初見(初撮)日一覧表]
 20152014201320122011
月日 順 月日 順月日 順月日 順月日 順
モンシロチョウ 3/20 1 3/16 1 3/16 1 3/27 1 3/17 1
ルリシジミ 3/20 1 3/28 3 3/17 3 3/31 2 3/28 3
コツバメ 3/22 3 4/3 7 3/19 4 4/13 5
トラフシジミ 4/12 4 4/14 11 4/16 12 4/15 7 4/21 11
ベニシジミ 4/15 5 3/25 2 3/16 1 4/8 3 3/26 2
アゲハ 4/16 6 3/29 5 3/30 6 4/17 9 4/10 7
ツマキチョウ 4/17 7 4/10 9 4/2 8 4/27 11 5/2 12
モンキチョウ   3/28 3 3/25 5 4/14 6 4/12 8
ミヤマセセリ   3/31 6 5/8 13 5/5 14 5/7 13
ヤマトシジミ   4/9 8 4/10 9 4/15 7 4/7 6
ツバメシジミ   4/12 10 4/1 7 4/17 9 4/5 4
ヒメウラナミジャノメ   4/26 12 4/15 10 4/27 11 4/18 10
コチャバネセセリ   4/27 13 6/27 16 5/5 14 5/8 14
スジグロシロチョウ   4/27 13 4/15 10 4/12 4 4/5 4
クロアゲハ   5/6 14 5/13 14 5/7 16 4/16 9
ツマグロヒョウモン   5/11 15 5/13 14 4/29 13 5/9 15
※ 我が家周辺で各季の4月末までに見かけた新生蝶を、今季の初見日順で整理して
 います。今季まだ見かけていない場合は昨季の初見日順です。
  ただし、初見が5月の種の場合この16種内での相対的順位を表示しています。


 ところで、このハボタンには、ツマキチョウの前に先客がありました。
 
 
モンシロチョウ(♀ シロチョウ科シロチョウ亜科 15:03)
モンシロチョウ ♀
 挙動不審だったので産卵でもするのかと見守っていましたが、そのようでもなくベッドのつもりのようです。ツマキチョウを撮影するため周りをウロウロしましたが、逃げようともしませんでした。
 触覚は少し曲がっているように見えるし、口吻はうまく巻き取れないようなので、羽化不全個体なのかも知れません。
 
(19:48)
モンシロチョウ ♀
 やはり触覚は収納しきれずに残っていますね。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ:   手乗り  羽化不全 

Comment

No:6859|
おはようございます。
うわー・・・
アカタテハとツマキチョウの登場ですか。
しかも、アカタテハは指乗りも・・・
昨年の今頃は、家でもツマキチョウ等は
見かけてたのでuke-enさんより早く撮影をと
行き込んでましたが・・・意気消沈ですよ。
まぁ、当てにしないでいると出会う事もあるし、
これに期待しますよ。

No:6863|kucchan さん
ちょっとちょっと、朝が早いですね。私なんかまだ安眠中ですよ。
記事掲載に手間取って返コメは明日(=今日)朝にして口を拭っておくつもりだったのに、まるバレじゃないですか。投稿時刻まで表示されるので注意すると分かるのですが、kucchan さんなら・・・^O^

手乗りは一時期のように何だろうが成功ということがなくなり、最近はトライすることも控えています。今回のケースは救出の方法がこれしかないですからね。(と言っておこう。窓を開ければそれで済むのですがね。)
No:6866|
今季、トラップ一番、手乗り一丁上がりですね。
ツマキチョウもお目見えですか。
私は去年は出会えなかったように思います。
もう7種の新生蝶との出会いですか。
我家ではモンシロチョウ、ベニシジミ、ツマグロヒョウモンと昨日、アゲハとヤマトシジミに出会いましたが証拠写真が撮れたのはベニシジミ1頭だけですよ。(ノ_-。)
No:6867|hitori-shizuka さん
違いますって、助けたい一心ですよ。
なんて申しあげても、信用いただけないのでしょうね。何しろ日頃の行いが行いですから・・・(^^ゞ
トラップにかかっているのを見つけて、かわいそうよりしめた!ですからね。株を守っていても、結構収獲がありそうに思える気になりますよ。ウサギもかかるかも・・・(^^ゞ

春先はチョウも敏感ですよね。時季になればジャマ!という種類でもごく一部を除いてほとんどが長い時間同じ場所にとまらないので苦労しますね。
No:6868|
この前、房総でアカタテハが盛んに卵を産みつけているところを見かけましたが近寄らせてもらえませんでした。これはuke-enさんがトラップを仕掛けたので、その復讐だったのだとわかりました。
No:6869|
こんにちは。
春の蝶がもう7種類ですか?
ツマキチョウ、次は♂が待たれますねぇ〜

アカタテハは、暖かな車庫の中が心地よかったのでしょうね。
一宿一飯の恩義を忘れずに、手乗り(指乗り?)サービスまでしてくれるとは、
律儀なアカタテハさんです・・・
uke-enさんも見習いましょうね♪

アゲハ(↓)も意外と早いお出ましなのですね!
水仙の花で吸蜜シーンというのは、珍しいのではないですか?
我が家の場合、黄色いアゲハはオニユリかオイランソウかブッドレアなど、
夏の花とのコラボが多いので、なんだか新鮮な感じがしました♪
No:6870|clossiana さん
京都の敵を房総で討つでしょうか。^O^
clossiana さんがどちらかかはあえて申しあげませんが、フィールドで繰り広げられるボケとツッコミの珍道中が、一人パトの私としては羨ましくてなりません。
No:6871|みさとさん
雨の日が多かったためか、今季はチョウの出現がずい分遅れているような気がします。しかも、続けざまに見かけるということも余りありません。

アカタテハはフィールドでは手乗りしてくれるなんてまずありません。この状態なら取引ですから、害意がないことを察知して、イヤイヤながらでも応じてくれているのだろうと思ってますよ。

アゲハの吸蜜源は幅広いようですね。我が家のアゲハチョウ科を誘引する一番手はやはり夏の花のペンタスでしょうか。春はヒメオドリコソウなどでも吸蜜していますから、蜜源が少なければ臨機にといったところでしょうか。
No:6872|とし
どこでばれたかわかりませんが
一回りも違うのですか。
まさか、
折れた煙草の吸殻で人の年を占ったのではないでしょうね。
これなら嘘とわかります。
最近雨が良く降りますが合間の晴れの日には沢山の
蝶が舞い晚春を示します。
No:6873|自然を尋ねる人さん
どこでばれたかですって、新聞に載るとイヤでも年齢を書いてくれますので、あぁ何ぼ上かぁですよ。厳密に言うと、一回りに少し足りませんが、そんな小さなこと気にしない、気にしない。^O^

お天気がよくなって3日ほどお出かけしてましたから、我が家のチョウの姿も見ていません。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する