ベニシジミ(新生蝶(2015-No.5)

 
 朝方は一時的に小雨で8℃、最高気温は14℃、晴れたり曇ったりの一日でした。寒波襲来によるものか、冷たい風が強く吹きました。


 今日こそは大漁と勇んでフィールドに出ましたが、屋内にいるうちは晴れていたのに、出ると曇るという状態でした。人徳のなさでしょうか、マーフィの法則でしょうか。(^^ゞ


 それでも、
 
 
ベニシジミ(春型 ♂? シジミチョウ科ベニシジミ亜科)
ベニシジミ 春型
ベニシジミ 春型
 裏の畑で見かけました。翅形、腹部の太さ、ブルースポット(♀にもあるが・・・)から♂と思われます。
 ベニシジミは都合3頭ほど、そろそろ羽化が本格化し始めたのでしょうか。

 新生蝶のNo.5になりますが、下表のとおりここ5年間では一番遅い出現です。4/12に1頭だけ見かけてはいますが、それでも同様です。


[新生蝶初見(初撮)日一覧表]
 20152014201320122011
月日 順 月日 順月日 順月日 順月日 順
モンシロチョウ 3/20 1 3/16 1 3/16 1 3/27 1 3/17 1
ルリシジミ 3/20 1 3/28 3 3/17 3 3/31 2 3/28 3
コツバメ 3/22 3 4/3 7 3/19 4 4/13 5
トラフシジミ 4/12 4 4/14 11 4/16 12 4/15 7 4/21 11
ベニシジミ 4/15 5 3/25 2 3/16 1 4/8 3 3/26 2
モンキチョウ   3/28 3 3/25 5 4/14 6 4/12 8
アゲハ   3/29 5 3/30 6 4/17 9 4/10 7
ミヤマセセリ   3/31 6 5/8 13 5/5 14 5/7 13
ヤマトシジミ   4/9 8 4/10 9 4/15 7 4/7 6
ツマキチョウ   4/10 9 4/2 8 4/27 11 5/2 12
ツバメシジミ   4/12 10 4/1 7 4/17 9 4/5 4
ヒメウラナミジャノメ   4/26 12 4/15 10 4/27 11 4/18 10
コチャバネセセリ   4/27 13 6/27 16 5/5 14 5/8 14
スジグロシロチョウ   4/27 13 4/15 10 4/12 4 4/5 4
クロアゲハ   5/6 14 5/13 14 5/7 16 4/16 9
ツマグロヒョウモン   5/11 15 5/13 14 4/29 13 5/9 15
※ 我が家周辺で各季の4月末までに見かけた新生蝶を、今季の初見日順で整理して
 います。今季まだ見かけていない場合は昨季の初見日順です。
  ただし、初見が5月の種の場合この16種内での相対的順位を表示しています。


 ほかには、キタキチョウ1頭、ルリシジミ3頭ほどを見かけただけで、気温も上がらなかったためか蝶影はまばら未満でした。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: シジミチョウ科 

Comment

No:6854|
ベニシジミ昨日2度目の確認で初めて撮れました。
この時、初めて片翅4個のブルースポットに気付きました。今まで漠然と見ていたのでしょうね。
今日は20度を超えた暖かい日で、久しぶりに綾川町にある山越うどん(釜玉うどん)まで出かけたついでに琴南町美霞洞から龍王山、塩江とドライブを兼ねて山野の散策をしてきましたよ。
琴南ではツマグロヒョウモン(雌)と出会いましたが証拠写真はダメでした。
No:6855|hitori-shizuka さん
どんなチョウでも、すみずみまで観察するといろいろなものが見えてくるような気がします。鮮やかな空色がクッキリしたブルースポットにはお目にかかり難いと思っています。

いろいろ故郷のご案内をいただいていますが、ほかの方には不案内なことでしょうね。私にしても、美霞洞(みかど)なんて読めもしませんでした。^^;

山越うどんは名前ほど美味しいとは思えませんでした。津田の松原SAのうどんは、すっかり味が落ちました。
こちらで住んでいるとどうしても半生になりますが、兄貴が送ってくれる山田家のものをイリコ出汁で煮込んで食べると、そこらへんのさぬき、手打ちなどより断然美味しいですよ。
いただき物だからか、家内のウデか、ご想像にお任せします。(^^ゞ

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する