ハナズオウ(新生蝶(2015-No.4)

 
 朝方は4℃、最高気温は18℃、久しぶりに暖かく晴れの一日と期待していたのですが案外でした。それでも午後にはある程度の時間晴れていました。


 世間では今季チョウの出現が例年より早いという情報もありますが、4月の中旬になってもベニシジミもモンキチョウも見かけずに新生蝶はNo.3どまりです。
 
 
ハナズオウ(マメ科)
ハナズオウ
 雨が多くて寒いと言いながらも、東の畑ではハナズオウが咲き始めています。
 この花が咲くとトラフシジミが見られるのだがと思いながら、あちこちをパトロールしました。

 収獲もなく帰ってくると
 
 
トラフシジミ(春型 シジミチョウ科ミドリシジミ亜科)
トラフシジミ
トラフシジミ
 花壇のイベリスで熱心に吸蜜していました。羽化まもないのかヨタヨタした感じでした。

 久しぶりの新顔さん、新生蝶No.4で順位はずい分上がりましたが下表のとおり時期はほぼ例年並み、他のチョウの出現が遅れているようです。


[新生蝶初見(初撮)日一覧表]
 20152014201320122011
月日 順 月日 順月日 順月日 順月日 順
モンシロチョウ 3/20 1 3/16 1 3/16 1 3/27 1 3/17 1
ルリシジミ 3/20 1 3/28 3 3/17 3 3/31 2 3/28 3
コツバメ 3/22 3 4/3 7 3/19 4 4/13 5
トラフシジミ 4/12 4 4/14 11 4/16 12 4/15 7 4/21 11
ベニシジミ   3/25 2 3/16 1 4/8 3 3/26 2
モンキチョウ   3/28 3 3/25 5 4/14 6 4/12 8
アゲハ   3/29 5 3/30 6 4/17 9 4/10 7
ミヤマセセリ   3/31 6 5/8 13 5/5 14 5/7 13
ヤマトシジミ   4/9 8 4/10 9 4/15 7 4/7 6
ツマキチョウ   4/10 9 4/2 8 4/27 11 5/2 12
ツバメシジミ   4/12 10 4/1 7 4/17 9 4/5 4
ヒメウラナミジャノメ   4/26 12 4/15 10 4/27 11 4/18 10
コチャバネセセリ   4/27 13 6/27 16 5/5 14 5/8 14
スジグロシロチョウ   4/27 13 4/15 10 4/12 4 4/5 4
クロアゲハ   5/6 14 5/13 14 5/7 16 4/16 9
ツマグロヒョウモン   5/11 15 5/13 14 4/29 13 5/9 15
※ 我が家周辺で各季の4月末までに見かけた新生蝶を、今季の初見日順で整理して
 います。今季まだ見かけていない場合は昨季の初見日順です。
  ただし、初見が5月の種の場合この16種内での相対的順位を表示しています。


 実は、トラフシジミに先立ってベニシジミを1頭だけ見かけましたが、撮影できませんでした。
 予報では明日、明後日と雨模様、新顔さんの次はいつになるのかと心配です。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ:   花木  草花 

Comment

No:6840|
ピカピカの一年生のようなトラフシジミ、テントウムシのワッペンを付けた新調の翅が綺麗ですね。
昨年、高松市街にある峰山で見かけたので行ってみようと思っていますよ。
ベニシジミは、こちらも昨日初めて菜園場で出あいましたよ。
昨日は暖かかったですが今日は肌寒く、少し風もあってチョウの姿は見かけなかったですね。
No:6841|
おはようございます。
昨日は我が地域も同程度の気温でしたよ。
見かけた蝶は、スジクロシロチョウのみでした。
昨年を思い出すと、既に、この時期は、
ツマキチョウ、ベニシジム、アゲハ等が
出現しており、今季は遅いと感じてます。
トラフシジミとの遭遇・・・
私も、この様な経験が殆どです。
探してる出会わなくて、ただ、漠然としてる時に
出会える・・・不思議ですよね。


No:6842|
こんにちは。
うわぁ〜 もうハナズオウが咲いてイベリスも真っ白なのですか?
お花を見ただけで、気候の違いがわかりますね・・・
我が家の庭の桜は、花が2輪開いたまま開花宣言もできずに足踏みしてます。
…なので、新生蝶はまだモンシロチョウしか見てません!
二番手は、コツバメかベニシジミかルリシジミかなぁ…なんて思ってますが・・・

久々に訪れた昨日の蝶日和、早朝から夜まで県議選会場に閉じ込められてまして、
蝶どころか青空さえも眺められないという、なんとも怨めしい一日でした。
そして、今日は朝からずっと土砂降りの雨・・・

そちらではトラフシジミの訪問なのですねぇ~
トラフシジミさんの初々しいこと! きれいですねぇ~
白いイベリスの花が、とてもお似合いです♪
我が家へのお庭訪問はたぶん5月に入ってからで、
ツマキチョウと同じ頃かと・・・
No:6843|
モンキチョウ、ベニシジミも見られないのに、難易度の高いトラフシジミの初見とは驚きました。
おめでとうございます!
No:6844|
こちらでもベニシジミ、モンキチョウ、アゲハの出現が他所よりも遅かったです。
出たては超敏感なのか、なかなか撮り収めるのが難儀ですし
全くもってヤキモキと落ち着かない春、しかも冷たい雨ばかり。
この後、怒涛の一挙お出ましがあるでしょうから、
そんな思惑外れも楽しみに変えて、まめにパトロールするしかないですね。
p(*^-^*)q
No:6845|春トラフ素敵!
春トラフに逢いに昨日
自転車→電車→電車→電車→タクシーで
プチ遠征してきました。
昼過ぎまで天気は抜群に良かったもの
の春トラフは、一度だけ足元から一気
に舞い上がって樹上高く飛びまわって
二度と降りてきてくれませんでした。
No:6846|hitori-shizuka さん
なるほど、そうおっしゃられると四つ☆テントウですね。背後?から見ていると、肛角の黒丸と尾状突起が微妙な動きをして、クロアリでもとまっているのかと錯覚させられますよ。

世間では、ベニシジミやモンキチョウは当たり前で、産卵、交尾など何か事件がないともう見向きもされないようですね。
No:6847|kucchan さん
昨日今日若しかすると明日も雨模様、スジグロシロチョウまではまだまだ先がありそうです。花も例年の順番で咲いていないような気もしますね。

一所懸命探してもさっぱりというのは、思い入れが肩すかしなったことで印象が強い上、欲心をチョウが感じ取るのでしょうか。まぁお互い、無心の境地にはほど遠い性格でしょうから・・・^O^
No:6848|みさとさん
雨の降らない日はムリムリにでもお出かけ、当地は昨日今日とまたまた雨模様、特に昨日は強い風で春の嵐そのものでした。幸いなことに雨量は少ないのですが、やみ間もなくてカメラを持ち出すことすらできません。
菜種梅雨という言葉は知っていますが、どうも本梅雨です。

花の咲きぶりも、雨が多くて晩霜の暇もなく例年とは違って順調なもの、まぁだのものいろいろのように思えます。天候不順も極まれりで、この夏や秋がどうなるのか心配です。

ミドリシジミ系のチョウは、見慣れたものでも美しいですね。ゼフなんて滅多に見かけることはないですが、ピカピカの翅表もみたいものです。
No:6849|twoguitar さん
我が家周辺では、春のトラフシジミは個体数は少ないようですが、ハナズオウだけでなく例年庭まであいさつに来てくれます。蜜源はアブラナ、イベリス、パンジー&ビオラなどでしょうか。一方、夏型はほとんど見かけず、蜜源が何かつかみかねています。

次の晴れ間にワンサカ出てきて、どれを追いかけようか迷うという予想ですが、さて・・・(^^ゞ
No:6850|Matsu さん
羽化間もない個体ならともかく、春先のチョウは総じて敏感ですね。とまっているものでもまぁまぁの写真にならないので、お初以外は飛翔撮影も諦め気味です。

こう雨が多いとテキ屋状態です。
怒涛のお目見え!大期待していますよ。
No:6851|ヒメオオさん
プチだとはいえ遠征は大変ですね。トラフシジミはどれかなと、写真を結構探しましたが、見当たらなかったので若しかするとと思っていました。^O^

ギフチョウあたりになると、いつも多いコメントがどっと増えるようですので、縁遠い私はパスさせていただいています。どうコメントしたらいいのか分かりませんよ。
No:6852|お久しぶりねー
蝶よ花よと世間は言いません。
桜をはじめ多くの花が例年より早いのですが
蝶は少なく、桃の受粉は人間様がしています。
全般的に昆虫が少ないようなきがします。
先ほどまで夜の訪問者として川の中にいました。
20時頃は土砂降り、でも21時には星が見えました。
ホタルの上陸は0、本流は光りは見えず
支流で水の中で光るのが8匹でした。
No:6853|自然を尋ねる人さん
夜回りホントにご苦労様ですね。雨が降ろうが槍が降ろうが日参されて、頭が下がりますよ。
ホタルも少し遅れ気味なのでしょうか。時季になって多頭数の乱舞が見られることを願っています。

やはり総じて花は早いのですね。モモの媒介はアブの類が多いのでしょうけれど、これだけ雨が多いと人工授粉が必要でしょうね。
チョウが出てきたものの、蜜源が盛りを過ぎていると驚いているかもしれません。チョウの気持ちは分かりませんが・・・^O^

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する