昨日の今日

 
 朝方は7℃、思ったより低いなという感じでした。陽射しは弱いのに最高気温は昨日と同じ21℃、これも体感温度からすると意外でした。


 これだけ暖かいならとチョウ探しに出たのですが、見かけたのはキタキチョウ数頭のみで、目ぼしそうな大き目の黒いチョウは翅表を青く光らせて翔び去りました。
 それでも・・・
 
 
キタキチョウ(秋型 上:♂・下:♀ シロチョウ科モンキチョウ亜科)
キタキチョウ交尾
 ♀が翅を開いて嫌がっているにもかかわらず、ちょっかいをかけていました。
 この♂は図々しくて、直前にすぐ近くで別の♀(と思う)に絡んでいて、諦めたと思ったらすぐ乗り換えです。なかなか見上げた根性です。^^;
 
(左:♂・右:♀)
キタキチョウ交尾
 嫌よ嫌よも好きのうちと思ったのかどうか、腹端を向けて突撃です。^O^
 
(左:♂・右:♀)
キタキチョウ交尾
 エッ、成立したの?という印象です。♀の肛角付近に欠けがあるので、無理強いしやすかったのでしょうか。
 昨日目覚めたハズなのに、やはり子孫を残すことは最大の任務なのでしょうね。

 秋に見かけた交尾シーンは夏型♂×秋型♀ばかり(と言っても2事例のみですが)、ご教示いただいたように秋型♂×秋型♀は春にならないと見られないのでしょうか。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ:   交尾 

Comment

No:6774|管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No:6775|
こんばんわー
冬眠から目覚めたuke-enさん同様に
キタキチョウの♂も直ぐに目覚めて
♀に突進みたいですね。
uke-enさんらしさの記事…懐かしいです。
No:6776|
こんばんは。
久し振りに更新されたばかりでしたから、ぼちぼちいくんだろうなぁ…って思ってました。
…なのに、早速更新されていて、しかも交尾シーンゲットとは素晴らしい・・・
「こいつぁ春から縁起がいいわい…」ってとこですね(^_-)-☆

さて、
「昨日目覚めたハズなのに、やはり子孫を残すことは最大の任務なのでしょうね。」
とおっしゃってますが・・・
それならば、わたくしからもひと言、
「昨日目覚めたハズなのに、やはり越冬キタキチョウ観察はuke-enさんの任務なのでしょうね。」
寝ぼけて足を踏み外さないように、お気を付けて蝶観察をしてくださいねぇ〜♪
No:6777|鍵コメさん
ありがとう。またね。
No:6778|kucchan さん
>懐かしいです
まだ、生きてますよ。(^^ゞ

コレが私のスタイル、ツッコミどころは相手がチョウでも逃しませんよ。
No:6779|みさとさん
この時はほかにチョウを見かけませんでしたし、絡んだシーンでお茶を濁そうと思ってたら、交尾が成立したのでビックリしました。人徳でしょうか。(^^ゞ

目覚めても、勘は戻っていませんね。本日の写真をご覧いただいて大笑いしてください。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する