越冬成就

 
 本日の最高気温は何と!21℃、虫も花も驚いたようです。


 こんなに急に暖かくなると、越冬蝶もお目覚めではないかと久しぶりのパトロールです。
 
 
キタキチョウ(シロチョウ科モンキチョウ亜科 13:43)
キタキチョウ
 我が家裏の崖近くで翔び回っていた個体で、一向にとまってもらえませんでした。
 
キタキチョウ B-02(2015/3/16)
キタキチョウ
 唯一の継続観察個体の我が家裏の崖のB-02は、本日の午前11時過ぎにも静止状態を確認していたのですが、↑の個体を見かけた時間帯にはいなくなっていました。写真は昨日のものです。
 個体識別はできませんでしたが、↑の個体がB-02と推察されます。

 この冬は寒めだった上、天候不順で雨模様の日も多く、越冬蝶には厳しい年だったと思われます。それでも無事冬を乗り越えたこのキタキチョウには拍手です。


 それ以外では
 
 
テングチョウ(♀ タテハチョウ科テングチョウ亜科)
テングチョウ ♀
テングチョウ ♀
 写真は裏の畑のものですが、庭でも見かけました。あいさつがてらか、半開翅してくれました。
 この方は、どこで冬越ししていたのでしょうね。

 ほかに、少し大きめの黒っぽいチョウが目の前を過ぎりましたがアカタテハかなぁと思う程度で、新生蝶はまだ先のようです。


 チョウの冬ごもりは明けたようですが、さてご本尊は・・・(v^ー゜)
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: 蝶(越冬) 

Comment

No:6760|
越冬成功のキチョウに私も拍手喝采です。でもここまで継続観察をされてきたuke-enさんにも拍手喝采です。お疲れさまでした。
No:6761|
おはようございま〜す♪ ようやくお目覚めですか!
いえいえ、蝶ではなくてuke-enさんが・・・
毎日こちらに飛んできては、トントンと叩き起こそうとしていたのですが、
なかなか起きてはくれず・・・
やっぱり、わたしの囁きよりも春の陽気に反応したのですね!

この陽気で飛び起きたのはuke-enさんだけでなく、
越冬蝶も飛び出してきましたねぇ〜
無事に越冬できたキタキチョウさんとは、嬉しいご対面でしたね♪
そして、テングチョウさんもお出ましでしたかぁ〜
無理をされませんよう、春を楽しんでくださいね(^_-)-☆

当方も昨日は18℃にもなって、越冬蝶がお庭訪問してくれました。
それも、玄関先に・・・
まだブログアップはしてませんけど、近日中には登場させますね♪
全国的に一気に春到来ってことで、
あっちでもこっちでも越冬蝶で賑わってますね。

某ブログの蝶、拡大できれば縁の青斑が見えたかも…です。
…だとしたら、やはりヒオドシですが・・・
あの開翅状態では後翅の白斑紋も見えなかったので、エルの確定も難しいかと。
No:6762|蝶談義
起こしてしまい申し訳ないです。
春はあけぼの眠い人も多いかと想像します。
昨日はキタキチョウ1頭、テングチョウ5頭の確認をしました。
蝶の議論は尽きないですが結論を出すためトリミングします。
No:6763|生きてましたか
どこで越冬してたのでしょうか?
No:6764|clossiana さん
気にかけてはいましたが、今季は飛び飛び観察でした。
晩秋には十把一からげにしていましたが、雨の後など歯が抜け
落ちるように寂しくなりました。
キタキチョウ以外の成虫越冬組は全く探し出せず、残念です。
No:6765|みさとさん
あま~い囁きでしたら聞こえないハズはないのですが、ドンドンとかこらぁ~とかなら耳たぶが自動的に閉じたのかもしれませんよ。

そちらは雪の日が多かったのかもしれませんが、当地はぽかぽか陽気の日が片手でも余るほど、曇り空から量は少なくても雨という日が多かったですね。
成虫越冬のチョウには風や雪も大敵ではありますが、気温が低くて雨の日が続くと力尽きる個体も多かったようです。それでも分母が多かったせいか、本日もキタキチョウを数頭見かけました。

エルタテハの生息範囲は限定されているので、そちらではいつも指をくわえていました。広島県のチョウの生息状況は特殊のようですので、ヒオドシでなく把握洩れのエルかもしれませんね。
No:6766|自然を尋ねる人さん
そろそろ起きようと思ってましたので、タイミングが幸便でした。どんなチョウかと拝見したら議論があるようなものだったので、こちらとはレベルが違うなという感想です。
似たチョウも多いので、トリミングしたものも載せていただくと識別しやすくなるのでしょうね。
No:6767|ヤナギさん
監視カメラでもつけてるの、エライタイミングがいいですねぇ。

先日はご苦労様でした。って行かれたのでしたね。
後輩のことですから、驚くとともに寂しい思いです。
No:6768|
こんばんわー
うわー…久しぶりです。
本日、我が地域でキチョウとモンシロチョウが
冬眠から目覚め我が屋の庭に遊びにきました。
で、もしかして、uke-enさんも目覚められたのではと
思いきやバッチリでした。
我が地域の蝶も遊びにきましたが飛び回るだけで
撮影できたのはキチョウの二枚のみでした。
しかも、ピンボケで・・・。
気温もどんどん上昇し、uke-enさんの季節到来ですね。


No:6769|
uke-enさんも越冬蝶と一緒にようやくお目覚めですね。
タイミングとしては、越冬キタキチョウ飛翔をこちらで初めて見た日と同じでしたよ。
こちらの越冬蝶は、キタテハ、ついでテングチョウが多く、キタキチョウは数えるほどです。
桜の開花も近づいてきたので、そろそろそちらでも新生蝶が出てくるでしょうね。
No:6770|kucchan さん
極度の寒がりの私は布団に丸まっていましたが、私にとっての啓蟄は今頃ですよ。

当地でもモンシロチョウはそろそろかなと思っていますが、本日も新生蝶は見当たりませんでした。これから先、いつかいつかで気もそぞろになりそうです。

kucchan さんちの鉢畑にもチョウだけでなく有難くない虫たちも飛来しそうですが、またツマグロヒョウモンの鈴なりもお見せください。そして、羽化の瞬間も今季はゲットしてくださいね。
No:6771|twoguitar さん
ハハ、おはようございます。

昨日今日とほぼ全国的に暖かかったようですから、越冬蝶は姿を見せる時期ですね。新生蝶は暖かくなったからといってそれならとはならず、それなりの準備期間が必要ですから今季は昨季一昨季より遅れ気味になるような気がします。
本日はキタキチョウが数頭、この暖かさが続くとテングチョウも数が増えそうですが、キタテハは案外少ないですね。
No:6772|継続観察に脱帽
キタキチョウの越冬継続観察お疲れさま
でした。
無事冬を越せたとの嬉しいですね!
となると次は新蝶が楽しみです。
No:6773|ヒメオオさん
ありがとうございます。何とか越冬を無事終えたことを確認できました。
次は新生蝶と気もそぞろですが、本日の記事はキタキチョウの続きです。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する