もうそんな時期なの

 
 朝方は5℃、これならストーブをつけても許されるかなと思いましたが、布団から出たてではそんな必要は感じません。
 川霧も上がってきていましたが、陽射しが強くてすぐ消えてしまいました。
 日中は雲一つない秋晴れで、着込んでいいると日向では暑く感じ、タケノコ生活の一日でした。(^^ゞ
 
JA708A(ANA) ボーイング777
ボーイング777
 こんな空でした。



 そして、
 
 
ジョウビタキ(♂ ツグミ科)
ジョウビタキ ♂
ジョウビタキ ♂
 東の畑のカキで、いいお天気に感嘆していたのでしょうか。

 ジョウビタキは、2013/10/29、2012/10/29、2011/11/3がそれぞれ初撮で、これまではほぼ同時期だったのですが10日ほど早まっています。
 今季は、鳥の世界にも秋の訪れが早かったのかも知れませんね。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: 自然・季節  野鳥 

Comment

No:6571|
10月のこちらの最低気温は16日の11℃でまだ10℃を切ったことが無いですね。
ジョウビタキがもう訪問ですか。
我家近くでは9月末ごろにモズの高鳴きや姿を見ましたがジョウビタキはまだ訪問してくれてませんよ。
しかし、毎年カモ類が飛来しているため池に今日は100羽近くのカモ類の姿が見られ、もう冬が近いとカモに知らされましたよ。



No:6572|hitori-shizuka さん
やはりそちらは暖かいですね。当地は冬の寒さが結構厳しいので、温暖な故郷には憧れを感じます。

ジョウビタキは、やはり季節の変わり目を感じさせてくれる鳥ですね。我が家の周りで冬鳥と言えば一番に見掛け、かなり遅い時期までいてくれます。
縄張りの主は、♂だったり♀だったりいろいろですが、アサギマダラとクロスすることがこれまでなかったので、アサギマダラの季節も了ったのかなという受け止めですね。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する