神無月の朝と夜(アサギマダラ(2014-02))

 
 朝方は10℃と何とか割り込むのを踏みとどまりました。秋晴れで、日中の最高気温は25℃と快適でした。


 木津川から川霧が昇ってきていたので、本来なら裏の畑を走り回っていたハズなのですが、朝のうちバタバタしていました。
 
 
ヤマトシジミ(シジミチョウ科ヒメシジミ亜科 8:01)
ヤマトシジミ
 庭でも3頭ほど見かけましたが、こちらはキクの茎頂での添い寝組です。多分♂同士と思われます。

 日中は♂同士でバトルを繰り広げているシーンをよく見かけるのに、このように添い寝しているのは、やはり♀をとり合う時間帯でないからでしょうか。
 さぁ寝ようぜと声をかけあったのか、1頭が寝ているところにもう1頭がよってきたのか、いずれにしても隣のキクなどをベッドに選ばないのが不思議でなりません。



 夜はやはりこれでしょうか。
 
(18:22)
皆既月食
 
(18:59)
皆既月食
 
(19:29)
皆既月食
 たまには流行に乗ってみました。(^^ゞ



 で、アサギマダラといえば・・・
 
アサギマダラ #3(♂? タテハチョウ科マダラチョウ亜科 10:45)
アサギマダラ
アサギマダラ
 奥のヒヨドリバナで吸蜜していて、これが一番表側の写真です。
 左前翅と両方の後翅が大きく欠け、性標部分は左右とも残っていません。色合いなどから♂だろうと思います。
 昨日の今日でこんなに欠けるものかと斑紋を見比べると、昨日のどちらの個体とも異なっていました。
 
 
#4?(♂ 11:46)
アサギマダラ
 こちらも奥で翔んでいて表側に出てきてくれません。
 左後翅に欠けが見えますが、昨日の個体とは斑紋が異なるようなので、#4としました。


 昨日の2個体はどうしたのでしょうね。たまたま見かけなくてまた会えるのか、もう出立したのか、いずれにしても気にかかります。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ:   水滴コロコロ  自然・季節  アサギマダラ 

Comment

No:6522|
こんにちは。
昨夜の皆既月食は、ご覧になれたのですね。いいなぁ~
当方は雲に隠れて見えませんでした・・・

月が欠けていくときは、闇夜の中に消えて行くように黒くなるのに、
すっかり隠れると赤い月になるのですよね。不思議ですねぇ~
神秘的な天体ショーへの誘い(いざない)、ありがとうございました。
すべてを物語っている、素晴らしい三枚の写真でした・・・

えっ? アサギマダラも登場してたのですか?
すみません、赤い月に霞んで見えませんでした(^-^;

やっぱり今日の主役は赤い月♪
No:6523|
こんにちは。

いよいよアサギマダラが自宅までやってきたんですね。
おめでとうございます!
10月下旬くらいまで継続して見られるなんて素晴らしいです。
ヤクシソウが咲き始めたので、再度山沿いに出掛けましょうか。

我が家でもサワフジバカマが咲きはじめました。咲いた花の茎は赤くなりましたが、蕾のはまだ緑色だということに気がつきました。

キジョランですが、残り1株も4枚の葉うち3枚が枯れてしまいましたが、先端に新芽が出てきているようです(他の株は大分前に枯れてしまいました)。
粗い山野草の土のままで栄養が不足なのかもと思うのですが、今頃普通の培養土に植え替えるのは危険でしょうかね。

ムラサキツバメ♀の濃い紫色も美しいですね。
No:6524|
こんばんわー
↓記事のムラサキツバメは我が地域では見た事がありません。
そして、アサキマダラも当然、見た事がありません。
出来ることなら、せっかく植えた我が屋のフジバカマにも
立ち寄って欲しいですよ。
そして、皆既月食・・・私も思い出して観察…で、見る事が出来ましたよ。
で、写真も撮りましたが、カメラがカメラですから情けない写真になりましたよ。
uke-enさんの写真で我慢するしかありません。
No:6526|みさとさん
信州は曇っていたのですか。天文観察のお得意なみさとさんにとっては、さぞかし残念だったでしょうね。皆既月食は来年もあるそうですので、リベンジしてくださいね。

月食の月が赤くなるのは、波長の長い赤色が地球の大気中を通過するからですってね。昔の人と同様、不吉なことが起こる前兆と思っていましたが、これで安心しましたよ。(^^ゞ

アサギマダラはほかにいろいろあって、当分脇役続きならいいですね。本日も脇役でした。(v^ー゜)
No:6527|twoguitar さん
アサギマダラは当然のように来てくれるものと思っていて、当初は来たぁ!ですが、現金なもので、だんだんダレてきますよ。
知らないこと、不思議なことを見つけて興味をつなぐようにしていますが、慣れは恐ろしいものですね。^^;

我が家のサワフジバカマも開花し始めました。昨年はアサギマダラが吸蜜に来たのですが、まだ匂いが薄いのか訪れません。
フジバカマはもう盛りをとうに過ぎていますので、識別は開花時期と考えるほうが確かなようです。

キジョランはそんな状態ですか。残念ですね。残りの1株でも生き残って、来年大株になり、アサギマダラが訪れてくれるといいですね。(鬼が笑うか・・・(^^ゞ)
どんな植物も肥料不足で枯れることはないと思っているクチですが、植え替えるならもうポットじゃなくて同じくらいか少し大きめの鉢がいいでしょうね。
No:6528|kucchan さん
皆既月食はらしく写ってますよ。私のほうも危なっかしいもの、やはり機材もそれなりのものが必要なようですね。
欠け始めは雲に邪魔されたこともあったのですが、以降は大丈夫でした。

関東のアサギマダラ飛来時期は知りませんが、こちらより早いとするとホンマモンのフジバカマのほうがいいかも知れませんね。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する