消えたクロアゲハ幼虫

 
 朝方は22℃、深呼吸をすると気持ちのいいくらいでした。

 ずっと曇り空でしたが、午後3時過ぎから雨が降り始め、午後6時5分には大雨洪水警報が発令されました。
 午後3時から午後9時までの6時間雨量は81mm、その間の最大1時間雨量は31mm、結構降りました。
 現在(22:40)は小雨、警報は残ったままです。



 昨日蛹化のため逃亡したクロアゲハ幼虫は、籐製品の付近に見当たらず、周辺でも見つけられませんでした。
 
(7:23)
20140824-kuroa-you-01.jpg
 籐製品付近に残されていたものは、糞、未消化の葉片の塊、体液らしきもので、生存の確率は低いものと思われます。

 見守ってきたので残念の一語に尽きます。
 ただ、キアゲハの羽化を参考にしながら、相違点、類似点を観察できたことは大きな収穫でした。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ:   幼虫 

Comment

No:6344|
こんばんは。
前記事までは、わくわく気分で拝見していたのですが、
まさかこのような結末になろうとは・・・

奥様お手製の籐製品まで辿り着いてご機嫌なクロ幼虫さん、
恥ずかし気もなく、腹部端のお顔(?)から排泄するという芸当まで見せてくれて、
仕舞には、市原悦子さんの物真似「クロ幼虫は見た!」を披露してくれたりして、
なかなか愛嬌のある幼虫さんでしたのに・・・

消え去った後に残された物証から推測してみれば、
たしかに「生存の確率は低い」ってことになりますね。
もし他殺となれば、
我々の楽しみを奪ったにっくき犯人は何者?
さてそこで、
京都と言ったら、やはり狩矢警部の登場となるわけですよね。
…で、このような事件の場合、
お約束の紅葉さんはどんな役柄になるのでしょうかね・・・

そんなこと心配してるうちに、ひょっこり蛹が見つかったりして…(^-^;
近頃のサスペンスの結末には、大どんでん返しということもよくある話です。
奇跡が起こるといいですね(^_-)-☆
No:6345|
こんばんわー
アララ…クロアゲハの幼虫は無残な姿になりましたね。
残骸より間違いなく、何者かに襲われたものだと想定します。
何はともあれ犯人探しをしなくてはと思いますが、
これだけの証拠では難しそうですね。
我が屋もアカボシゴマダラの幼虫を3匹飼育してましたが、
・一匹…残骸すら無い状態で行方不明に(何者かに襲われた)。
・一匹…水死(私の不注意で)。
てな状態で、残り一匹になりましたよ。
この一匹は、飼育ケース内で管理しており、水死対策も
講じたので、今後はトラブルが無いと思います。
No:6346|
未消化の塊や体液らしきものの飛散状況から生存の可能性は薄いようですね。
羽化までの観察経過が見れると楽しみにしていたのですが残念です。
前回、私が「幼虫の顔なんだか不安そうに見るのですが・・」と書いたのが良くなかったのかも。
もし、襲われて食べられたのなら害者(幼虫)の大きさからしてやはり犯人は鳥なんでしょうね。
No:6347|ホシは誰だ
推理していきますとホシの検討がついてきました。
糞を出している点から外敵は獣か人間が想定されます。
獣、もしかしてイタチ、ハクビジン・・・
人間の可能性も消えません。
証拠が欲しい。うかつに逮捕すると冤罪ですね。
No:6348|みさとさん
ご注進申し上げたときは、こりゃぁもう羽化まで大丈夫だろうと思ったのですが、やむを得ないことになりました。

ご承知のとおり、アゲハの卵95.3個のうち成虫になるのは0.6頭(0.63%)という観察のとおり生存率は低いですね。
それがが5齢幼虫まで生き延びれば、1.8頭のうち1.6頭が蛹になり(88.9%)、羽化確率は33.3%まで向上します。寿命と余命の関係です。
そのことからすると、蛹化はほぼ大丈夫と思った矢先で、気落ちしました。ただ逆に考えると、5齢幼虫でも1割以上蛹になれず、2/3は羽化できなかったのですから、相変わらずリスクは大きいと考えるのが妥当なところでしょうか。

>京都と言ったら、やはり狩矢警部の登場
もしもし、ここ数年は土曜ワイド劇場も火曜?サスペンスも見ませんよ。TVで見るのは時代劇ばかりです。
ググッて山村美紗だったのですが、本も買ったことがありません。ミステリー系?で名前で買うのは、京極夏彦、宮部みゆきくらいと減り、スポ根?系、幻想系、ラブコメ系、時代物が多くなっていますね。^O^
No:6349|kucchan さん
半月余り観察を続けてきたので、この状況でもまだ生き延びていはしないかとの思いを捨て切れません。

アカボシゴマダラは、最新の注意を払って羽化させてくださいね。^O^
No:6350|hitori-shizuka さん
何回か分の記事ネタがなくなったことも大きいです。(^^ゞ

主要な天敵は鳥、アシナガバチなどだそうですが、場所柄からは早朝鳥にやられたとは考え難いですね。ヤモリ、トカゲなども多いので、そちらの可能性が高いような気がします。
No:6351|自然を尋ねる人さん
我が家は長い急坂の上、滅多に人は来ませんね。子たちなんか、日中もほとんど見ませんよ。
村の人口は、もうすぐ3000人を割りそうです。(^^ゞ

イタチは見ませんが、アライグマの可能性はあっても大抵カボチャなど狙いですね。
ホシの数ほど容疑者はいて、コンクリートだから足跡などの物証もないので、次々捕まえては石を抱かせましょうか。
No:6352|冊子
私は満足していませんが
曲がりなりにも次代へつなぐための手段として完成させました。
近々お送りします。
突っ込みは辞退しますがそれでもと思われれば大歓迎です。
No:6353|自然を尋ねる人
望月はこれから欠ける一方ですから、道長クンはそんなことを思わなかったのでしょうかね。
まだまだのお気持ちがあるうちは、『気』は若いのでしょうね。ただ、あくまでも気だけで、体力も昔とは違いますから、無理は避けてくださいね。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する