夕立2日

 
 朝方は18℃とヒンヤリめ、予報では雨模様だったのに朝からカンカン照りで、最高気温は31℃、蒸し暑く感じました。

 夕方5時頃、強い風が吹き始め、怪しいと思いながらシャワーを浴びていると、いつになくシャワーの音が大きく聞こえました。何に当たっているのだろうと耳をすますと、外は大雨、鉢植えのペチュニアがずぶ濡れになりました。^^;
 さて、夕立3日と言いますが、明日は・・・


 我が家で観察してるとすぐ時間が経過し、例年の観察場所にすっかりご無沙汰なので、午後ヒカゲランドに出かけました。
 
 
ルリタテハ(夏型 ♂? タテハチョウ科タテハチョウ亜科)
樹液酒場
 開店中の樹液酒場はここだけで、スズメバチがいないと思って近づいたところ、ハチがいてギョッとしました。
 よく見るとキアシナガバチだったので一安心といったところでしたが、やはり腰が引けました。(^^ゞ
 
 
ジャノメチョウ(♂ タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科)
ジャノメチョウ
 主目的のものは羽化がまだなのか見られず、従目的の一つがこれで、我が家周辺ではまだ見かけていません。
 ほとんど傷みが見られず、かなり敏感だったので、羽化後日数を経過していないのではないかと思われます。
 
 
オカトラノオ(サクラソウ科)
オカトラノオ
 ヒカゲランドの道向かいの土手で、オカトラノオが咲き始めていました。
 オカトラノオにはキマダラセセリがつき物と聞いていましたが、影も形もありませんでした。

  泣いた私が バカなのか
  だました男が 悪いのか ♪ (@^^)/~~~


 下草が刈り込まれていたので、土手を登ってみました。
 
 
アカシジミ(♂? シジミチョウ科ミドリシジミ亜科)
アカシジミ
 林縁でオレンジ色が見え、アカシジミのようでしたが、ほとんど角度がありません。
 アカシジミ
 待っていると、見通せる場所に出て来てくれました。
 アカシジミは我が家ではかなりおなじみさんになりましたが、ヒカゲランド付近では初めてです。

 我が家で見かける♀より斑紋がかなりボケた感じで、スレによるものでもなさそうですから、♂ではないかと思われます。
 ソックリさんのカシワアカシジミかもと欲目で考えましたが、西日本では絶滅危惧I類で広島、島根、山口県境付近のみに生息しているそうですから、可能性はなさそうです。(^^ゞ
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: 自然・季節    樹液酒場  ゼフ  野草 

Comment

No:6115|
常々、不思議に思ってた事が・・・
それは、超が「蜂」の傍に居る事です。
蜂は肉食でもあるのに、怖くないのかと・・・。
それとも、大好物の蜜が傍に有るので、
他の蝶などには、口にする物でない…と、
思ってるのでしょうか。
No:6116|
あんまし赤く見えないのにアカシジミとはこれ如何に?
なので~カシワアカシジミに一票~(^O^)/ ヾ(ーー )ォィ
絶滅が危惧されてるけど絶滅したわけじゃないし、
居るはずがないと思っていても、チョウの都合でいるかもしれず、
なんか夢があってもいぃじゃないですか~(^^)
正統派の蝶屋さんには顰蹙を買いそうでごめんなさい。m(__)m
No:6118|kucchan さん
スズメバチは秋口以降攻撃的になると言われていますが、繁殖期であり子育てに忙しくなる反面、他の昆虫が減少する時期でもあるので、そのようになるそうです。
肉団子にするのは翅の付け根の筋肉ですから、アブや他のハチならともかく、チョウではどんなものでしょうか。

オオムラサキがスズメバチを押しのけているシーンを見たことがありますよ。

No:6119|Matsu さん
>カシワアカシジミに一票~(^O^)/
私に哀れみの一票と受け止めときますね。^O^

チョウの勝手でしょ ♪
ちょっと語呂が・・・

でも本日、夢のようなことが・・・\(^O^)/

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する