ホワイト大晦日


 朝は-1℃、雪は昨夜と変わりない程度でしたが、一日降りづめで、積雪は10㎝を超えています。
 こんなことは十数年ぶりで、今夜も降り続く予報ですが、どうなるのだろうと家内と心配しています。
 
空
 こんな空でした。(^^ゞ
 
竹林
 竹やぶもこんな有様です。
 
ビオラ
 ビオラの寄せ植えですけど・・・^^;
 
 モズ(モズ科)
モズ
 それでもがんばっているヒトです。
 以前ガラス越しに見た幼鳥のようです。

 皆さんの激励やご指導により、ブログ元年も暮れようとしています。
 ありがとうございました。
 来年もよろしくお願いします。

 よい年をお迎えください。

タグ: 自然・季節  草花  野鳥 

現行犯


 朝は-1℃、最高でも5℃になりません。
 午後には雨、夜になって雪になりました。

 雨は夜更け過ぎに 雪へと変わるだろう ♪(遅い!)

 ヒヨドリが家の前の畑の支柱にとまっています。
 ここは元は花壇でしたが、裏の畑がイノシシ、シカ、鳥などに荒らされるので、蔬菜畑になってしまいました。
ヒヨドリ(ヒヨドリ科)
ヒヨドリ
 右向いて、左向いて・・・誰もいないな。
 ソレッ!
ヒヨドリ
 どうなってるかお分かりでしょうか。
 しんどいポーズだと思いますが、チンゲンサイがかなりやられています。
 後の花は、カワラナデシコです。
 
キセキレイ(セキレイ科 12月29日撮影)
キセキレイ
 昨日の上野運動公園のお隣の瓦屋根にとまっていました。
 ハクセキレイ、セグロセキレイは頻繁に見かけますが、このヒトは滅多に見かけません。
 集団も見かけませんが、繁殖力が違うのでしょうか。

タグ: 野鳥  野菜  草花 

そろそろ


 朝は3℃とそれほど冷え込みませんでしたが、気温が上がらず、風も強い寒い日でした。
 
メジロ(メジロ科)
メジロ
メジロ
 数羽いたと思いますが、正確には分かりません。

露出補正+1/3(シャッタースピード優先AE 1/800(F5.6)) 

 照ったり陰ったりと、メジロのスピードの関係で双方の写真とも共通です。

 午後、家内のお供、買い物の合間に、伊賀市上野運動公園で鳥見です。
 
 モズ(♂ モズ科)
モズ  ♂

露出補正+1/3(シャッタースピード優先AE 1/800(F8.0))

 陰になっている枝は通常の色ですが、幹が白っぽくなってしまいました。 
 
 シジュウカラ(シジュウカラ科)
シジュウカラ

露出補正+4/3(ProgramAE(F7.1 1/394)) 

モノクロ写真もどきになり、広げた風切羽が透明に近くなってしまいました。

共通設定 測光方式:スポット測光 ISO感度:800 AFモード:ワンショットAF


 明日は雨、明後日から雪模様、そろそろ年越しかな。

タグ: 野鳥 

遠征日和?


 朝方は0℃と冷えましたが、久しぶりの陽気で気温は10℃を超え、過ごしやすい一日でした。
 
トビ
 こんな空でした。(^^ゞ
 これもトビですね。

露出補正+2/3(ProgramAUTO F11 1/1000)

 もっと上げる必要がありそうですね。

 こんなにいい天気でしたが、我が家では、メジロすらも見かけません。雪が降る前に保存用の餌探しにでも出かけたのでしょうか。
 仕方がないので、木津川散策に出かけました。
 
ヒドリガモ(左:♀ 右:♂ カモ科)?
ヒドリガモ
 このカモが数羽だけでした。
 マガモ、コガモ、カルガモなどは見かけたことがあり、オシドリがいるそうなので探しています。

露出補正-1/3(ProgramAUTO(F11 1/1250))

 おかしいと思いました。
 補正が逆ですね。^^;
 
アオサギ(サギ科)
アオサギ
 餌を捕る前なのに、よだれを垂らしています。
 この後、何度も水中に嘴を挿しこんでいましたが、収獲はなかったようです。

 川沿いのあちこちでよく出会います。
 こんなに大きい鳥なのに、昨年まで木津川で見かけたことがありません。両岸に樹がおい茂り、のぞきこまないと川面が見えませんので、気づかなかったのでしょう。
 複数で見かけたことはありませんが、まさか1羽だけということはないでしょうね。

露出補正-1/3(ProgramAUTO(F7 1/800))

 羽の水色は、まあまあ出ているようです。
 
セグロセキレイ(セキレイ科)
セグロセキレイ
 川辺の駐車場で遊んでいました。
 前回のモノトーン写真と違って、一応カラーになっています。^^;

露出補正なし(Tv 1/1000(F13))

 
カシラダカ(ホオジロ科)???
???
???
 樹上から地面に降りてきました。
 眼の下付近が、ホオジロ(ホオジロ科)にしては黒くなく、ホオアカ(ホオジロ科)というほど赤くなく、オオジュリン(ホオジロ科)の♀が一番近そうですが・・・

 コメントのとおり、take1 さんからカシラダカと教えていただきました。ありがとうございます。
 だけど、カシラダカって、名前の由来の冠羽があるのじゃ・・・♀はないそうです。(12/30追記)

露出補正なし(ProgramAUTO(F7 1/400))


 今回、意識して撮影条件を設定変更してみました。
 鳥の名前以外に、その点についてもお気づきのことがあれば、お教えください。

タグ: 野鳥  カメラ 

はい、ポーズ


 目が覚めると真っ白、1~2cmで雪景色というほど降りませんが、今季初めての積雪です。
 
雪花壇
 こんな花壇でした。(^^ゞ

 風も冷たいこんな日に、元気なヒトは、やはりメジロとヒヨドリです。
 
メジロ(メジロ科)
メジロ
 比較的まともなポーズで、裏表を見せてくれます。
(12/26撮影)
メジロ
 何ちゅう飛び方や!

 賀状の作成も、やっと終わりました。
 ブログ納めをするつもりはないのですが、こんな天候ではネタが・・・

 ある時払いの催促なしで、お願いしますね。^O^

タグ: 自然・季節  野鳥 

今日もコロッケ


 朝方は0℃、陽射しあっても気温は最高で4℃、木枯らしが吹きすさび、昨日より寒い一日でした。
 
ん?
 こんな空でした。(^^ゞ
 5羽の集団でしたが、羽の裏側は白が目立ちました。ツミくらいでしょうか。
 
メジロ(メジロ科)
メジロ
 この寒さでも、このヒトたちは元気です。
 
モズ(モズ科)
モズ
 今日は鳥らしく、木の枝にとまっています。

 昨日と同じメニューでよりマズイ料理では恐縮なので、雨の日用第3弾です。
 これでもう、埋蔵金は残っていませんよ。(^^ゞ
 
ツグミ(ツグミ科 12/18撮影)
ツグミ
 びしゃこ(ヒサカキ)の実を食べています。
 当地では、サカキは神事に使いますが、びしゃこは仏事に使います。
 
ジョウビタキ(♀ ツグミ科 12/15撮影)
ジョウビタキ ♀
 また、実を落としています。
 顔つきからするとしまった!という感じですが、種を吐き出したのでしょうか。

タグ: 野鳥 

鏡よ鏡よ鏡さん


 朝方は4℃、陽射しはほとんどなく、気温は上がらず、木枯らしの吹きすさぶ寒い一日でした。

 こんな日は、チョウはもちろんのこと、鳥もあまり姿を見せません。
 ひとり、このヒトたちは、風のやみ間をぬって、遊んでいました。
 3羽以上でしたが、正確には分かりません。家族?構成も性別も不明です。
 
メジロ(メジロ科)
メジロ
 ビワの樹上で、お見合いしてました。
 視線が交わっています。(^^ゞ
 
メジロ
 3ショットです。
 下のヒトは、一応飛んでます。
 跳び移っていると言うほうが正しいでしょうか。(^^ゞ
 
メジロ
 一応飛んでます。(^^ゞ

 それにしても、たくさんいると目移りし、どれを撮影しようと迷っていると隠れたりで、数うちゃ当たる方式もうまくいきませんね。
 
モズ(♂ モズ科)
モズ
 お隣さんの雨樋でうずくまっています。
 東向きなので、風をよけられます。
 鳥がこんなところにとまっているのを初めて見ました。これも生活の知恵でしょうか。

タグ: 野鳥 

こんな空


 我が家の年末恒例行事になりつつある買い物バスツアーで、焼津さかなセンターにお出かけです。

 朝方は雲も多かったですが、気温は比較的高く、すぐに晴れて暑いくらいでした。
 
虹
 こんな空でした。
 鈴鹿山麓にさしかかると時雨模様、山を下ると晴れ、虹が二重にかかっていました。
 もっときれいな虹の写真もあるのですが、外側の虹に気付いたのが遅れたため、少し色褪せています。
 
Mt.Fuji
 こんな空でした。(^^ゞ
 浜名湖から富士山が見えるのですね。

 この2枚はバスのガラス越しです。もう少し磨いておいてね。(ウデ?)
 
シジュウカラ(シジュウカラ科)
シジュウカラ
 こんな空でした。(^^ゞ(^^ゞ
 一応飛んでいます。
 
左:カワウ(ウ科) 右:アオサギ(サギ科)
アオサギ+カワウ
 じっとしていたアオサギがいたので、まぁ撮っておこうと近付くと、見えていなかったカワウが飛び立ったため、アオサギも連れだって飛び立ちました。
 いったん撮影して、設定を変える予定だったため、露出オーバー気味ですね。(ピントは?)
 この2枚は、昼食場所のリゾートつま恋での写真です。

 旅行日和でよかったのですが、こんないい天気だと、我が家でもチョウが出てきているのではないかと、それだけが気がかりでした。^^;

タグ: 自然・季節  野鳥 

離陸


 朝方は雨、午前9時頃上がりましたが、厚い雲間から太陽がほんの少し顔をのぞかせる程度で、風も強く寒々しい一日でした。
 
エナガ
 こんな空でした。(^^ゞ
 ロケットは、尾羽の長さなどから、エナガ(エナガ科)のようです。
 ほかの写真で何とかエナガと確認できましたが、ほとんどが黒くつぶれています。^^;
 こんなに枝の近くまで来ても、羽を広げないで大丈夫なのかと心配します。

 これだけでお茶を濁すとお叱りをいただきそうなので、雨の日用第2弾です。
 
ジョウビタキ(♀ ツグミ科 12月15日撮影)
ジョウビタキ
 棒上にとまっていて、飛び出しです。
 この棒には、プラスティックの弁当箱様のものが吊るされ、風が吹くと音を立てますが、構うこっちゃありません。
 
ジョウビタキ(♀ ツグミ科 12月14日撮影)
ジョウビタキ 4-1
ジョウビタキ 4-2
ジョウビタキ 4-3
ジョウビタキ 4-4
 実など何も見えませんが、枝先でホバリングしています。
 何をしているのでしょうか。
 向こう向きなのが残念です。

タグ: 野鳥 

大きさ比べ


 夜半に雨降ったようで、陽射しがないので朝もやが晴れず、スッキリしたお天気にはなりません。
 午後3時頃から雨になり、皆既月食はどこの世界?のパターンです。

 チョウは全く見かけず、鳥も2、3見かけましたが、載せられる写真になりません。(ハイハイ、載せられる写真にならなくても、ちょくちょく載せてます。(*^日^*)゛ヾ(ーー )ォィ)

 で、雨の日用に準備していた12月17日の写真です。
 
(左:ジョウビタキ ♂ 右:シロハラ 12月17日撮影)
ジョウビタキ♂とシロハラ
 ジョウビタキの撮影に苦心していると、シロハラが飛んできて、予期せぬツーショットです。
 このTVアンテナは、裏の畑の境界近くのお隣さんのものです。

 12月12日、枝の間から初めてシロハラを見かけたときは、ジョウビタキと大きさはそう変わらないと思ったのですが、並んでもらって愕然としました。
 三回りほど違い、ツグミほどの大きさです。
 私の目視は、全くあてになりませんね。^^;
 
シロハラ(ツグミ科 12月17日撮影)
シロハラ
 この写真は白い腹が写っていますが、一昨日のアカハラ?と見比べてください。(^^ゞ
 
ジョウビタキ(♂ ツグミ科 12月17日撮影)
ジョウビタキ♂
 撮影に苦心とは、黒い顔と黒い眼の輪郭をはっきりさせることですが、十分に苦心が実ったとはいえませんね。^^;
 
ヒヨドリ(ヒヨドリ科 12月16日撮影)
ヒヨドリ
 一時は、飛ぶ姿は見ても全く出て来なかったのですが、最近、よく姿を見せるようになりました。
 久しぶりに、1枚載せておきますね。

 ヒヨドリの写真を載せ間違えていましたので、差し替えました。
 どちらも囀っていますので、気がつきませんでした。^^;(12/22追記)

タグ: 野鳥