生き物写真コンテスト

[2010/07/31 32℃/25℃]

 地元で生き物写真コンテストが実施され、まるで、私のためにあつらえたようなコンテストだと思っていました。
 応募するつもりはありませんでしたが、家内が出せ出せと言うので、背中を押されて応募しました。

 応募作品は6点で、
No.タ   イ   ト   ル結果備 考
1  裏の畑でキジが鳴く (3枚目)
2  僕も入れてよ(チュウサギ) (2枚目)
3  柿にウグイス  (1枚目)
4  毛並みがいいでしょ(シジュウカラ) (3枚目)
5  よくウグイスに間違われます(メジロ)   (2枚目)
6  豪華絢爛(アゲハチョウ)  (2枚目)

contest.jpg
 入賞は3点でした。
 1点(No.2)くらいは大丈夫だろうと思っていましたが、上出来です。被写体と家内のおかげですね。

 事務局に尋ねたところ、応募点数は43点 47点、当然ながら撮影者名を伏せて審査したところ、入賞12点 10点のうち特定の応募者に集中し、4点入賞者1名、3点入賞者1名(私)、2点入賞者1名だそうです。
 (8/2、事務局から応募写真の印画を届けていただいた際、再確認して訂正しました。)

 家に帰ってから、家内と祝杯(コーヒーですけど)を上げました。
 賞品は、写真を切手にしてもらえるそうで、楽しみです。

タグ: フォトコンテスト 

李雉図(三幅対)

[2010/07/30 31℃/24℃]

 暑さも戻ってきそうな日、生暖かい風が吹いていました。
キジ
kiji16.jpg
(左)羽づくろい(中)Uターン(右)降りました
 昨日に続いて出会いました。
 苔むした李の枝に雉、日本画の世界をご堪能くださいね。
kiji17.jpg
 待ってると、昨日の場所で顔見世興行。

blackberry05.jpg
ブラックベリー

 左側の房が、左上プロフィール欄の看板と同じ房です。かなり熟してきました。
 中央部の小さな赤い実は傷んでいて、取り除きました。

 本日、2粒収穫し、家内と分け分け(方言?)しました。
 初めて食べましたが、ずい分甘く、格別でした。

タグ: 野鳥  果樹 

キジじゃらし

[2010/07/29 26℃/24℃]

 雨模様で、温度変化のほとんどない一日でした。
 雨が上がったかなと、草引きにとりかかろうとするとまたパラパラ、私の気持ちを知っているかのような天候でした。(^^ゞ

kiji11.jpgキジ

 久しぶりの出会いです。
 雨に打たれたようで、色が濃いめです。
 草が一段と生い茂っています。
kiji12.jpg

amagaeru04.jpgアマガエル

 タイルの間の狭いところで、頭隠さず尻隠さず状態です。
 よく似ているシュレーゲルアオガエルは、眼の後ろに黒っぽいシャドウを付けていません。ということは、以前載せたアマガエルは、シュレーゲルアオガエルの誤りのようです。
 ブログを始めていなければ、気づかないまま済んでいたのでしょうね。
semi02.jpgアブラゼミ

 鳥さんたちも訪れる柿の木にとまっています。捕食されないのでしょうか。

タグ: 野鳥  その他生き物  昆虫(蝶以外) 

グランドカバー

[2010/07/28 30℃/22℃]

 久しぶりに涼しめの朝でした。
 夕方からは弱い雨です。今も降り続いています。
 恵みの雨です。雑草にも・・・(^^ゞ

asagao02.jpgアサガオ

 こぼれ種の朝顔ですが、支柱をしなくても、こぼれ種のバーベナに乗っかかって、多いときは一日に10花以上咲いてくれます。こぼれ種の2階建てですね。
 咲いている期間は短いので、ホースなでなでにならないよう気を付けています。
murasakisikibu.jpgムラサキシキブ(紫式部)

 花は決してきれいとは言えません。
 紫色の実が垂れるほど付くのが命ですが、ころがり落ちた実が、あちこちで芽吹き、我が家では困り者扱いです。
 樹勢も旺盛で、切っても切っても伸びてきます。
ホオジロ
hoojiro14_20100728215305.jpg
 早朝、瓦屋根やTVアンテナの上で、にぎやかなさえずりを聞かせてくれます。
 これまででは、最接近の写真です。

タグ: 草花  花木  野鳥 

日焼け?

[2010/07/27 33℃/24℃]

bara12.jpgバラ(品種不明)

 バラの2番花は淡いピンクになって、1番花と同じ花とは思えません。
 去年はどうだったのか、記憶がありません。^^;

タグ: 花木 

お引越しのお祝い返し

[2010/07/26 33℃/24℃]

 excite から引っ越してきました。よろしくお願いします。
 ブログ友達は、まだどなたもご存じありません。この投稿後、元のブログでごあいさつの予定です。

 引越しには、FC2 のお引越しツールを使わせていただきましたが、引越し登録から20分ほどで完了しました。コメントも併せて簡単に引越しできましたので、恐る恐る使ったにしては便利なものだと感心しました。
 難点は、レイアウトが乱れること、画像はexciteのものにリンクしていることです。

 昨日の記事だけとりあえず編集しましたが、昔の html に関する知識を思い出し思い出ししながらで、危ういものです。

 で、これからいただく予定のお祝いのお返しを・・・と言っても、変わりばえしない花の写真ですが

pechunia17.jpg
ペチュニア畑

 今盛りですが、徒長気味です。
 他のブログで、早めの切戻しが大事とコメントした手前、この後思い切って(1鉢だけ)剪定しました。(^^ゞ

タグ: 草花 

Shall We ダンス?

[2010/07/25 34℃/24℃]

 夕方雷があり、パラパラ、来るか!と思いましたが、ぬか喜びでした。

スズメ

 尾羽を上げて踊っているように見えます。求愛ダンスでしょうか。

 何か芸をしないと、撮影してもらえないと思っているのかも知れませんね。
キジバト

 32文キ~ック!(ちょっと古い?)

 3羽いましたので、夫婦と若いツバメ(かなり古い?キジバトですけど・・・)でしょうか。ちょっかいを出すなと実力行使に及んだように見えます。
 朝焼けではありませんが、薄暗かった明け方、朝日が射し始めた情景です。

 本当のところは分からないだけに、どういうシチュエーションかを勝手に想像するのは面白いですね。
ホオジロ

 口を大きく開けて鳴いています。咽喉仏(あればですけど・・・)が見えそうです。

 珍しく目の前の電線まで出てきてくれたのに、私は2階のベランダにいて、一昨昨日と距離はほとんど変わりません。
 玄関前で水やりしていれば出てこなかった、と思うことにしましょう。(^^ゞ

タグ: 野鳥 

夏の花、夏の虫

[2010/07/24 33℃/24℃]

ムクゲ(木槿)

 葉は、青虫に食い荒らされています。
カンナ

 赤花もどこかにあるはずなのですが・・・
サルスベリ(百日紅)

 飛んでいるのはクマバチです。常時数匹来ています。
 近くで作業はできません。暑いので、そんな気もおこりません。
ニイニイゼミ

 今季初めてセミを見ました。
 コンクリートに融け込み、うっかりすると見過ごしそうです。
シオカラトンボ

 これも撮影は初めてです。
 このブロックは、トンボたちのお気に入りでしょうか。

タグ: 花木  草花  昆虫(蝶以外) 

水飲み鳥

[2010/07/23 33℃/24℃]

 子供の頃、水飲み鳥もしくは平和鳥というおもちゃがありました。試験管状のガラス管の上下が球になっていて、上部には嘴があり、鳥を模したものです。前に水を入れたコップを置いておくと、いつまでも水飲み運動を繰り返します。
 学校の理科室で見た記憶がありますが、不思議なものでした。

キジバト

 睡蓮鉢の水を飲みに来ました。
 頭部の周りの白いものは、水のしずくです。
 水浴びしているわけではないでしょう。
 真後ろから近寄っても逃げるのは、音でだろうと思っていましたが、頭部(左上)後方からも眼が見えます。視界360度なのでしょうか。

タグ: 野鳥 

バード・ウイーク?

[2010/07/22 33℃/22℃]

 5月のバード・ウイークは「愛鳥」週間ですが、昨日のウグイスといい、逆に鳥さんたちが気を使ってくれているのでしょうか。

ホオジロ

 これも高いところから少し降りてきてくれました。
 時たま屋根の上に来ても、少しもじっとしてくれず、逆光だからと反対側に移動しようとした途端、飛び去ってしまいます。
 まだ遠いですが、また機会はあるものと期待しています。
ギボシ(擬宝珠)

 以前のものは蕾のとき淡い紫で花が咲くと白くなりましたが、こちらは紫が濃く、葉は白覆輪で二回りほど小ぶりです。
 マルハナバチの仲間が吸蜜中です。

タグ: 野鳥  草花