梅に(花編)


 朝から弱い雨、やみ間を縫って裏の畑をパトロールしましたが、ある程度の気温でも陽射しのないことには、チョウは出てきませんね。

 午後もどんよりしていて時おり細かい雨粒が落ちてくるのに、家内から梅見の提案、晴れた日にすれば(鳥やチョウも見られて)いいのにと思いながら、徹底抗戦とはいかず、渋々同行しました。

 月ヶ瀬梅渓は、例年より梅の開花が遅く、今がほぼ満開です。天候の加減で人出が少なく、観梅には好都合でしたが、チョウは当然のことながら、鳥も期待できそうになかったため、苦手の花景色の撮影にチャレンジしました。
 
梅林
 あちこちでこんな花風景が見られます。
 
マサキ
 マサキ(柾 ニシキギ科)をこんなふうに仕立てています。赤い実と白梅のコントラストを狙ったつもりですが・・・
 
ツバキ
 ツバキ(椿 ツバキ科)の赤が勝っていますね。
 
マンサク・ロウバイ
 マンサク(満作 マンサク科)とロウバイ(蝋梅 ロウバイ科)の背景の紅梅のピンクは目立ちません。
 
アシビ
 裏道で周辺に梅はありませんでしたが、満開のアシビ(アセビ 馬酔木 ツツジ科)をパチリ。^O^
 
ウメ
 源平咲きの梅がありました。珍しいものだそうですが、京都では二条城、大覚寺、北野天満宮などにあり、水戸偕楽園にもあるそうですので、眉に唾を付けておいてください。

 赤を発色する色素アントシアニンは、ご存知ですよね。植物に限らず、チョウなどでも赤い色はほとんどがこの色素の働きによるものです。
 このアントシアニンを作るため必要な酵素を作る遺伝子(peace gene)の働きを抑制する遺伝子を持つものは白色の花になるのですが、一部(例えば枝元)が突然変異で、抑制する働きが弱くなったり、働かなくなると、赤を発色することになります。

 とすると、平和の色は白でなく赤だったのですね。何のこっちゃ。(^^ゞ

タグ: 花見  花木 

椿寿庵


 陽射しが眩しいほどでしたが、気温は上がらず風が冷たく感じた一日でした。

 TVで見て、午後、大和郡山市椿寿庵(ちんじゅあん)に、椿見物に出かけました。
 
椿寿庵
椿寿庵
 ここは、約1000種類のツバキの鉢植えが、ビニールハウスで栽培されているそうです。
 2棟のハウスに所狭しとツバキが並んでいて、圧倒されます。こうなると、品種名がどうのと言っておれませんね。(^^ゞ
椿寿庵
 個人のお宅で入場無料、挿し木苗の販売などで維持されているようですが、多分持ち出しでしょうね。
 
椿寿庵の椿
 目についた花を、ピックアップしてみました。
 
金魚椿
 さすがに金魚が特産の大和郡山、葉の先が分かれ、金魚の形をしたものが何種類かありました。
 ただ、全部の葉がそうなるとは限らないようです。
 
ヒヨドリ
 ハウスの中では、ヒヨドリが鼻の頭を黄色くして、飛び回っていました。ホバリングした瞬間もあったのですが、ボケボケです。
 メジロも2羽見かけましたが、残念ながら、追いかけそびれました。^^;

 ただ、花は、やはり野におけ、でしょうか。m(._.)m

タグ: 花見  花木  野鳥 

証拠品

 朝方は5℃、3日ぶりの晴天でした。

 この天気に誘われて、青蓮寺(しょうれんじ)ダム~香落渓(かおちだに:以上三重県名張市)~曽爾(そに)高原(奈良県宇陀郡曽爾村)に、紅葉狩りドライブにお出かけです。
 車窓からの紅葉狩りがほとんどだったため、ロクな写真がありません。
紅葉狩り
 こんな空でした。(^^ゞ
 
ユズ
 お出かけ前には、裏の畑で家内とユズの収穫です。(正確には、家内が収穫、私はカメラ片手(^^ゞ)
 今年は、台風にもあわず、肌もあまり傷んでいませんね

 と周りには、
証拠品
 奈良の春日野 青芝に 腰をおろせば 鹿のフン ♪
 かの、吉永小百合さんが歌っています。

 かなり以前から、いろいろなものが茎先、枝先を食害され、私がシカにだと言っても家内は信用しません。他人様からシカを見たと聞いて、それでも半信半疑でした。

 夜歩きのようですが、何とか写真にならないものかと思っています。

タグ: 花見  果樹  哺乳類 

寺紅葉


 朝方は2℃、今季一番の冷え込みがどう影響したのか、家内が紅葉狩りに行きたいとのご託宣。
 一も二もなく、湖東三山の金剛輪寺へお出かけです。

 陽射しが暖かく、気温はそんなに上がらなくても、お出かけ日和でした。
 
kongourinnji01.jpg
kongourinnji02.jpg
kongourinnji03.jpg
kongourinnji04.jpg
kongourinnji05.jpg
kongourinnji06.jpg
kongourinnji07.jpg
kongourinnji08.jpg
kongourinnji09.jpg
 
 風景写真は苦手ですが、結構性根を据えて撮りました。
 紅葉の鮮やかさは、なかなか表現できませんね。

タグ: 社寺  花見  自然・季節 

何買ったの?

[2010/06/24 27℃/18℃]

 久しぶりに、雨の心配がない一日でした。

 時季ですので、アジサイの花見に「手おりの里 金剛苑」に出かけました。

 実は、アジサイの時季に合わせて感謝祭があり、来ないでもいい案内が送られてきますので、家内のお供です。何か買ったようですが、見ないようにしています。^^;

 ところで、ブログで頻繁に交流いただいている「沓ちゃん家庭園芸」さんが、新しいPCを調達されたようで、再開されました。おめでとうございます。嬉しい限りです。

ストケシア(別名 ルリギク(瑠璃菊))

 調べても分からず、アーティチョークのミニと言って載せてみようかと思ってたくらいでした。それが、「沓ちゃん家庭園芸」さんのおかげで、やっと解決しました。
アメリカセンノウ(ナデシコ科)???

 ついでです。これも調べましたが分かりません。

 hitori-shizuka さんから折角教えていただいたのに訂正し忘れです。(2017/8/20訂正)

タグ: 草花  花見 

興味のあったもの

[2010/06/05 27℃/14℃]

 暑い日にもかかわらず、また、あちこちのブログでバラをイヤというほど見せていただいているにもかかわらず、滋賀県守山市のもりやまバラ・ハーブ園に行ってきました。

 こんな雰囲気です。
 暑かったことと、他に興味を惹くものがあって、ゆっくりバラを鑑賞する余裕はありませんでした。
 家内は喜んでいました。

 皆さんのところで余り見かけた記憶のない花を載せておきますね。
ライラックローズ
興味のあったもの その1

 キジバト(ヤマバト)、かなり遠くの木の枝にずっととまっていました。
 ほかにもいろいろいました。気もそぞろです。
興味のあったもの その2の1

 ジューンベリーの実。
 来年は、我が家でも収穫するぞ~~~
興味のあったもの その2の2

 ブラックベリーの花
 欲しかったのに、買えなかった~~~
で、結局

 ブラックベリーを買いました。
 5号鉢、樹高40cm程度です。
 花付きですので実が期待できますが、来年、自分の手で咲かせたいものです。

タグ: 花見  花木  果樹  野鳥 

父帰る

 昨日は気温はそう上りませんでしたが、陽が射しておりさえすれば、過ごしやすい一日でした。出かける予定があったので、朝方、あわてて屋内の鉢植えを出し、水をやりました。

 花見ではありませんでしたが、奈良葛城山麓、當麻寺(たいまでら)へお出かけです。道すがらでも境内でも花見が十分楽しめました。
(上段右:左下の米粒大が家内 下段左から シャクナゲと藪椿、山ツツジ)

 一昨夜、私の88歳の親父が四国からバスツアーで来ると兄からメールがあり、信貴山か當麻寺の二者択一でした。突然の話でも、リタイア組の私には十分時間がありますので、車で行きやすい當麻寺で出会うことにしました。
 余裕を持って到着し、お昼は家内の手作り弁当、ゆったりとした気分で待ちました。

 杖をつき、皆さんから気配りいただきながら、元気なものです。歩きながらではありますが、久しぶりに話ができました。

 お土産には、三輪明神大鳥居前、白玉屋榮壽の「みむろ」を持たせました。
 何の変哲もない小ぶりの最中、この商品一つで160年余り続いています。多分、私が一番好きな最中です。
 親父からは、讃岐うどんと信貴山で買った寅饅頭、寅年だから買ってきたという、その気持を嬉しく思いました。
 親父のように怖い顔をしています。
 ものは、紅葉饅頭です。 ^^;

 我が家に帰ってからは、またまた霜対策、忙しいことです。

タグ: 花見  社寺  和菓子 

梅霞



 ウォーキングを兼ねて、月ヶ瀬梅林に行ってきました。日曜日だったので、生憎の曇り空にもかかわらず、かなりの人出でした。
 3~4分咲きで、1週間くらいすると満開になりそうかな。

 ダム湖も、もやっています。

 真福寺(しんふくじ)。梅林の高台にあり、梅林の始まりとなったと伝わる「姫若の梅」がある。

タグ: 花見  花木